留守宅防犯|GW旅行中の「空き巣対策チェックリスト表」(リニュアル)

ゴールデンウイークに家族旅行などを計画されている方は、留守にする家のことをなど忘れて楽しい旅行にしたいですね。

特に、1泊以上、留守にする時は、家のことが心配になったりすると旅行を満喫できなくなりますよね。

安心して旅行を楽しむためにはしっかりとした空き巣対策が必要ですね。

そのためには、出かけるまでに「留守中の防犯対策」を完璧にしておきましょう。

留守宅の防犯対策集

【防犯対策チェックシート表(構成)】

 Ⅰ.「留守を悟られないようにする」対策リスト

 Ⅱ.「侵入する気にさせない」抑止力対策リスト

 Ⅲ.「侵入に手間取らせ諦めさせる」撃退対策リスト

 Ⅳ.「その他」対策リスト

お出かけ迄にチェックリストで防犯対策の準備を万全にしましょう!

旅行等で自宅を1泊以上留守にする場合の空き巣防犯対策のチェックリストです。

旅行に出かけるまでに防犯対策の準備にお役立てください。

なお、チェックリスト表は、狙われる確率が高い一戸建を想定しています。マンション等集合住宅については、適宜取捨選択願います。

チェックリストの対策の詳細については、「自分でできる「長期間の留守に備えた防犯対策」」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空き巣防犯対策チェックシート

外泊日数が少ない留守の場合は、新聞停止や郵便物停止などは住宅環境(狙われ易い環境か否か等)などから判断してください。

【防犯対策チェックシート表(構成)】

 Ⅰ.「留守を悟られないようにする」対策リスト

 Ⅱ.「侵入する気にさせない」抑止力対策リスト

 Ⅲ.「侵入に手間取らせ諦めさせる」撃退対策リスト

 Ⅳ.「その他」対策リスト

【Ⅰ.「留守を悟られないようにする」為の対策リスト表】

チェックリスト項目チェック
1.「郵便受け」に郵便物や新聞、チラシ、回覧板、宅急便の再配達状などが溜まらないようにする。(溜まっていると留守が確認できるからです。)
新聞停止販売店に新聞の停止を依頼する
郵便停止郵便局に行き郵便物の停止を依頼する
チラシ投函封じ郵便受けに「チラシ投函お断り」シールを貼る
回覧板のパス依頼前の順番の方に回覧板パス(抜かす)を依頼する
宅配物配達停止業者に配達停止を依頼する(可能性があれば)
隣人にチェック依頼近所の親しい人に郵便受けのチェックを依頼する
インターホンと携帯電話の連携インターホンの来訪者と携帯電話で応対できるようにする。
2.留守中の電話は、「登録者以外は拒否設定」にしておく。

(留守を電話で確認されないようにするためです。なお、普段からこの設定にしておくことも防犯上、あるいは、迷惑電話対策にも繋がります。)

3.「主要な電灯」は、タイマーで「普段通り」に点灯するようにする。(これは、「誰かが居ると思わせる」ためです。)
外灯、玄関灯等のタイマー設定外灯及び玄関灯が普段通りに点灯するようタイマーを設定する。
玄関ドアガラスに目隠しシール貼る玄関ドアの一部がガラスで室内が見える場合、目隠しのシールを貼る
主な室内灯に留守タイマー設定道路から見える部屋の室内灯に留守タイマー設定をする
雨戸に日よけシートをセット雨戸が閉まっていることがわからないように、道路から見える雨戸の外側を日よけシートで覆う
門、扉を閉める門やガレージなどの扉は、普段から閉めておく。
倒れそうな物の固定留守中に風などで倒れたり、ひっくり返ったりしないよう倒れそうな物を固定する
玄関先のゴミなどを整理 玄関先にゴミなどの「不要物」が散乱しないように整理しておくこと。

【Ⅱ.「侵入する気にさせない」抑止力対策リスト表】

チェックリスト項目チェック
1.敷地内数か所に、スマホ対応の「防犯カメラ」を設置する
2.玄関に人が近づいたら灯りが点灯する「人感センサーライト」を設置する。
3.敷地内で外部から見えるところには、「脚立」や「はしご」など高いところに上りやすくするものは置かない。

【Ⅲ.「侵入に手間取らせ諦めさせる」撃退対策リスト表】

チェックリスト項目チェック
1.すべての扉、窓、雨戸・シャッターは閉めて施錠する。
2.トイレ、浴室、キッチンなどの小窓には「面格子」などを設置する。
3.室内には、「スマートフォン対応IPカメラ」を設置する。
4.雨戸のロックは上下にかけて、雨戸が持ち上げられて浮かないようにする。浮けば外される可能性があるため。

【Ⅳ.その他対策リスト表】

チェックリスト項目チェック
1.外部から見える場所にある植木や花などの管理
植木鉢など倒れる可能性のあるものは風などで倒れないようにする
長期間枯れたままにならないようにする(不在期間の長さを勘案して、枯れる恐れのあるものは見えないところに置き換える。)
2.万一の際に連絡を取りたい相手の電話番号控え・・防犯カメラ等で気になった時に連絡をとるため。
隣人や近隣の親しい人の電話番号
近くの派出所及び警察署の電話番号

チェックリストの詳細については、「自分でできる「長期間の留守に備えた防犯対策」」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の関連記事もご覧いただければ幸いです。

留守宅防犯