SD(CD、DVD)挿入タイプのカーナビの地図更新はパソコン更新が簡単で割安!

SD(CD、DVD)挿入タイプのカーナビはパソコン更新が割安で便利

全国の道路は日々変わっていくので、車をよく使う人は、数か月経てばカーナビはを最新の地図に更新していくことが必要です。

カーナビメーカーの地図更新のタイミングは、メーカーによって毎月だったり年ごとだったりと区々なので更新を考えるときは確かめておく必要があります。

地図の更新には、販売店やメーカーに依頼する方法と自分で更新する方法がありますが、ディーラーやショップに依頼する場合は、時間がかかることが多いし、料金も、純正場合、一定期間の更新無料があるが、通常20,000円程度かかり、つい更新に二に足を踏みます。(オートバックスなどの後付けカーナビは割安で対応してくれる場合もありますが。)

このため、ご自分のカーナビがSD(又はCD、DVD)挿入タイプであれば、時間的にも費用的にも手ごろにできる自分で更新する方法をお勧めします。
自分でやる方法にも、①更新されたナビSD(又はCD、DVD)を購入する方法と②パソコンでダウンロードする方法がありますが、コスト的には、断然、ダウンロードする方法がお得です。
特に、パソコンでのダウンロードによる更新が、自動車内での携帯電話などを使った通信更新よりも安全で簡単と考えます。(全面更新には30分近くかかることも車内での更新にとって電波障害、エンジントラブルなどで不安定さがあります)

パソコンによる地図更新の手順を簡単に示すと(トヨタ純正の例)

  1. 車のカーナビからSDカードを取り出す。(ナビマニュアル参照)
  2. カーナビの型番をメモして手元に置く(型番確認:カーナビ本体、説明書等記載)
  3. パソコンで当該メーカーのカーナビアプリを検索しアクセスする。
  4. 「ダウンロード」をクリックし、「自分で地図を更新する」などを選択する。型番(ナビ本体やマニュアルなどに記載)などの情報記入を求められるので必要事項を記入しパソコンのデスクトップにダウンロードする。
  5. ダウンロードしたアプリをダブルクリックしインストールする。保存先はデスクトップが便利。(デスクトップに「PCアプリ」アイコン確認。)
  6. パソコンにSDカードを挿入する。
  7. 先ほどインストールした「PCアプリ」を起動する。すると、TOP画面にSDカード情報が表示され、更新するSDカードの確認画面が表示される。間違いがなければ[次へ]をクリック。次に、地図更新を行う都道府県を選択し、[更新開始]をクリックすると地図更新が始まる。地図更新が完了したら、[終了]をクリックして画面を閉じる
  8. SDカードをパソコンから取り出す。
  9. ナビゲーションに更新済みSDカードを挿入し、現在地画面が表示されることを確認する。

以上で更新完了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク