Outlookで「詐欺グループによる偽装迷惑メール」が多発の場合の排除対策

Outlook受信で詐欺グループによる偽装「迷惑メール」が多発の場合の対応策

詐欺グループによる偽装メール(迷惑メール)が急増しています。

かなりの多くの人が、詐欺グループによる偽装メールを手を変え品を変えで送りつけられ、実被害のリスクに脅かされている。

ある日突然、迷惑メールが急増して、毎日のごとく同一グループからと見られる詐欺メールを送り付けられ、不安や憤りを感じている人は少なくはないでしょう。

手口は様々ですが、大方は、昔の友人らしき装いで「私のこと覚えてますか?」などと、メールを開かせたくなる文言で送られてきて、「誰だったかな?」と、ついメールを開いた途端に、いろんな名称の差出名(「田中綾子」だの「園長森下結子」、「外科医緑川美沙子」、「ネットバンク」、「国際支援管理機構」、「金融資産センター」、「支援金保証協会」、「全国入金保証協会」等々)から、次々と「お金が入りますよ」といった件名でメールが1日に数十件と送りつけてきます。その削除に煩わしさと怒りを感じている方が急増しているのではないでしょうか?

また、実際に、こういったことで被害を受けている方も多発しているとお思われます。

これに対し、現在は、警察や消費者センターなどに相談できる窓口は未だありません。被害者が急増しているにも関わらず、こういった詐欺グループは野放し状態です!

テレビや企業などでは、被害に遭わないように「訳のわからないメールは開かない」などと対応を呼び掛けてはいますが、実際に、「標的型」迷惑メールを受けている方にとって必要な「どう対応したらよいか」の解決法が示されないし、相談窓口もない状況で、大変もどかしい。

Outlook上で迷惑メールが多発し狙われていると感じるような状況であれば、是非以下の迷惑メール対策を参考に講じてみてください!

私は、パソコンでのメールのメインは、Outlookで管理しています。私も、ある日から、突然詐欺グループからのメールが、様々な差出人の名称で頻繁に送り付けられるようになり、毎日削除作業の煩わしさが続きました。結局、Outlookで管理しているメールアドレスをOutlookでないところで開くと、その迷惑メールが全く届いていないことに気づきました。

これは、同じメールアドレスでもOutlookしか迷惑メールを受け付けていないのでアウトルックに問題があると認識しました。(理由はわかりませんが?恐らく、「誰だったかな?」とメールを開いたのがOutlookだったからではないかと考えています。

そこで、Outlookでの対策を以下の通り講じることにしました。

1.Outlookでとった対策は次の通りです。

  1. Outlookの受信フォルダを開き、画面上部の「ホーム」タブを選択し、メニューにある「迷惑メール」の▼をクリックすると、下に選択項目が表示される。1番下の「迷惑メールのオプション」をクリックする。
  2. この「迷惑メールのオプション画面」で迷惑メールを迷惑メールフォルダーに振り分ける設定をするのですが、推奨は「低」です。(「高」は、迷惑メール以外のメールも迷惑メールフォルダーに除外されてしまう事が多い)

 ⦿低(L):迷意メールであることが明らかメールを迷惑メールフォルダーに振り分けます.

これで、Outlookは自動で迷惑メールを迷惑メールフォルダーに振り分けてくれますが、最初は精度が低いので、しばらく次のメンテナンスが必要です。

①受信一覧に迷惑メールがある場合は、その都度その迷惑メールを迷惑メールフォルダーに手動で移動させる必要があります。Outlookは学習効果でどんどん精度を上げていきます。

迷惑フォルダーに誤って除外されたメールがあれば、そのメールのところで「受信拒否しない」をクリックするか、または「迷惑メールのオプション」画面で、「信頼できる差出人のリスト」タブをクリックし「追加」ボタンを押して受信したいメールアドレスか、ドメイン(@マーク以下の文言)を入れると次回から、迷惑メールに除外されないようになります。

さらに、迷惑メールを個別に「受信拒否リスト」に追加する方法も活用しましょう。

「受信拒否リスト」に追加する方法は、メールを受信したくないというアドレス、又はドメインを受信拒否リストに追加し迷惑メールを防ぐ方法です。設定方法は、「迷惑メールのオプション」画面にて「受信拒否リスト」タブを選択し追加ボタンを押すと、入力画面が表示されるので、そこにメールアドレスか、ドメインを打ち込む

ついでに、海外からの迷惑メール発信も増えていますので、「海外からの迷惑メールをまとめて除外する」設定も、しておきましょう。

「迷惑メールのオプション」画面で、「インターナショナル」タブをクリックすると、上段が「ブロックしたい国のドメインを選択」、下段が「ブロックしたい言語別エンコード方式を選択」のボタンが表記されます。この上段を選択して日本を除く国全てにチェックを入れると外国からのメールは全て拒否できます。

外国からの差出人の電子メールアドレスで、.ca、.mx、.usなどのトップレベルのドメインコードで終わるものがあります。[ブロックするトップレベルドメインリスト]では、特定のトップレベルドメインで終わる電子メールアドレスからのメッセージをブロックすることができます。
     ブロックするトップレベルドメインリスト(B)
以上が、Outlook上で迷惑メールが多発している場合のOutlook上における迷惑メール対策です。

2.パソコン搭載のセキュリティーソフトの迷惑メール対策機能を使ったブロック設定を講じた

私は、ソースネクストのセキュリティーソフトを利用していますので、迷惑メールのブロック設定を合わせて行いました。

皆さまも、いずれかのセキュリティー会社のソフトを利用されていると思われますので、そちらの迷惑メール設定も併せて設定することで、より強固な迷惑メール対策が打てます。

以上の対策を打ったところ、徐々に少なくなり、大方を遮断することができました。

繰り返しますが、設定後も、しばらくは迷惑メールが受信一欄に入ってきますが、手動で迷惑メールフォルダに移動させたり、拒否リストに追加したりマメに対処していけば、除去制度が向上し煩わしさから解放されるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク