Outlook迷惑対策|ヤフーで判定された迷惑メールは転送させない

Outlookの迷惑メール対策は、ヤフーで迷惑認定されたメールをOutlookへ転送させないようヤフー側で設定するのが最良!

迷惑メール対策

Outlookでいくら迷惑対策を講じても受信欄に入ってくる詐欺メール

大手通販Amazonや銀行名を騙り、送付者アカウントを様々に変えて送り続けてくる悪質詐欺メールは、Outlookでの迷惑メール登録などの対策を潜り抜けしつこく受信されて煩わしさに困っている方が多いのではないでしょうか?

Outlookメールソフトの迷惑登録対策では、アカウントを変えて送り付けられる迷惑メールには対応しきれない面があります。(つまり、Outlookの迷惑メール対策には限界があるということかも)

しかし、ヤフー本体側ではきちんと迷惑処理されている!

しかし、Outlookで送受信管理しているメールがヤフーメールである場合、ヤフー本体側での受信状況を見ると、このような迷惑メールも、ことごとく排除処理されていて受信欄には残っていません。

つまり、ヤフー側では、迷惑メールをきちんと迷惑フォルダーに振り分けているのに、Outlook側にその効果が反映されておらず、迷惑メールを含めた全てのヤフーメールが転送されているのです。

ヤフー側では高性能「送信元認証システム」が構築されている

ヤフーメールでは、高性能の送信元認証システム(送信ドメイン認証技術等)等あらゆる手段を講じて迷惑メールを識別できるよう取り組んでいます。

このため、ヤフー本体では、ほぼ100%近く迷惑メールは迷惑メールフォルダーに排除されます。(たまに、必要なものも迷惑メールと判断されてしまうこともあります)

ヤフーでは、Outlookなどへの転送に「迷惑メール」を含めるかどうかの設定ができます!

Outlookなどの外部メールソフトへのメール転送については、「迷惑メールを含めた全てを転送するか、又は排除したものを転送するか」の設定ができるようになっています。

従って、冒頭のような悪質メールがOutlookの受信欄に多発している場合は、ヤフー側での設定が、「全てを転送する」に設定されています。

このため、こういった迷惑メールをOutlook側で受信しないためには、ヤフー側で設定変更する必要があります。

ヤフー側での「迷惑メールを転送しない」設定方法

以下の手順で進めば、わずか3ステップで設定が完了できます。

【設定手順】

1)まずOutlookで管理するヤフーメールアドレスと同じアドレスのヤフーメールをヤフーホームページの「ログイン画面」からログインしておく必要があります。

2)ヤフーメールを開いて右上にある「設定・利用規約」から設定できますが、簡単に目的を達成するために、次の「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」をクリックしてください!
IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送

すると次の「Yahoo!メールヘルプページ画面」がでます。

ここでは、「迷惑メールを転送しない方法」と、「[spam]と明記して転送する方法」の2方法のいずれかを設定できると説明されています。

3)ここで[設定ページ]をクリックすると設定画面「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」に直接誘導してくれます。

ここでは、既に、「迷惑メールを転送しない方法」での設定で必要事項が記入されています。

従って、このままで良ければ、画面右上にある「保存」を押せば完了です!

なお、「[spam]と明記して転送する方法」を設定したい場合は、訂正して、同様に「保存」を押せば完了です!

【「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」画面】

【補足】ここでは、次のような補足説明があります。

・「Yahoo!ダイレクトオファー」に自動的登録について

IMAP/POP/SMTPのいずれかを有効にし、他メールソフトで送受信した場合またはメール転送機能を利用した場合「Yahoo!ダイレクトオファー」に自動的に登録されます。

つまり、この設定をすると、Yahoo!ダイレクトオファー(ヤフーからの色々な広告も受け入れることへの要請)も自動設定されるということです。

・ヤフーのサーバーに転送後もメールを残す設定について

メールソフトやモバイル端末で受信したあとも、ウェブ版Yahoo!メールの [受信箱]フォルダーにメールを残したい場合は、メールソフトやモバイル端末を、サーバーにメールを残す設定にしてください。

つまり、Outlookでヤフーメールを受信した後もそれらのメールをヤフーメールの受信欄に残したければ、Outlook側で設定する必要があると明記しています。しかし、もともと設定されていればこの作業で特別Outlook側で再度設定は必要ありません。

参考:「Outlookが突然送受信できなくなった修復方法(ヤフーメール)

「迷惑メールは転送しない」設定をした場合の留意点

ヤフーでは、高性能の送付先認証システムなどを駆使して迷惑メールを仕分けますが、中には、アカウント名や文言で誤って迷惑メールと判断されるメールもあります。

従って、上述の「迷惑メールを除くメール転送」に設定した場合は、時々、ヤフー本体のメールボックスを開けて「迷惑メールフォルダー」をチェックする必要が生じます。

しかし、頻繁に詐欺メールに悩まされ、送り付けられたメールを見分ける手間や削除する手間を考えれば、やはり、設定すべきではないかと考えます。

なお、ヤフーの「迷惑メールフォルダー」内のメールは、1カ月(短くは設定変更は可能)が保留限度となっていますので、最低1か月に一度は点検された方がいいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、下記の関連記事もご覧いただければ幸いです。