アウトルック(Outlook)上で詐欺Gの迷惑メール攻撃を受けた場合の撃退法(更新)

(更新:2019年5月6日)

詐欺グループは、電話、メール、ショートメール(SMS)などあらゆる手段を使って詐欺を企んでおり被害が激増しています。

今回は、アウトルック(Outlook)上で迷惑メールの攻撃を受けている場合の対策(撃退法)をご紹介します。

ある日から突然、毎日、昼夜を問わず同一グループからと見られる詐欺メールが送り付けられ、不安を感じている人は少なくはないでしょう。

手口の大方は、昔の友人らしき装いで「私のこと覚えていますか?」などと、メールが送られてきて、「誰だったかな?」と、ついメールを開いた途端に、様々な差出名(「田中綾子」だの「園長森下結子」、「外科医緑川美沙子」、「ネットバンク」、「国際支援管理機構」、「金融資産センター」、「支援金保証協会」、「全国入金保証協会」等々)から、次々と「お金が入りますよ」といったメールが日に数十件と送りつけてきます。

「Outlook上」でこのような迷惑メール被害を受けている場合は、是非、以下の迷惑メール対策を講じてみてください!

私は、パソコンでのメールのメインは、Outlookで管理していますが、詐欺グループから、様々な差出人の名称(名称は同じでも差出のアドレスは変えてくる)を使って「お金が入ります」といった詐欺メールが頻繁に送り付けられました。しかし、Outlookで管理しているメールアドレスをOutlookでないところ(ヤフーメール)で開くと、その迷惑メールは全て「迷惑フォルダー」に完璧に振り分けられていたため、「Outlookの設定」に問題があると認識しました。

このため「Outlookでの対策」を以下の通り講じて粘り強く排除漏れメンテを続けた結果、1週間ぐらいで完全に撃退できました

1.Outlookでとった対策は次の通りです。

1)迷惑メールを「迷惑メールフォルダー」へ自動的に振り分ける設定をする

(1)Outlookの受信フォルダーを開き、画面上部の「ホーム」タブを選択し、メニューにある「迷惑メール」の「▼」をクリックすると、下に選択項目が表示されるので、1番下の「迷惑メールのオプション」をクリックする。

(2)この「迷惑メールのオプション画面」で迷惑メールを「迷惑メールフォルダー」に振り分ける設定をするのですが、普通は「低」でよいのですが、このような場合は、「高」の方が効果が上がるので、「高」を推奨します。しかし、この場合、迷惑メールでないものも「迷惑メールフォルダー」に除外されてしまう事があるので、チェックが必要です!

⦿(H):ほとんどの迷惑メールが処理されますが、通常のメールもその対象になる可能性があります。定期的に迷惑メールフォルダーを確認してください。

これで、Outlookは、自動で迷惑メールを「迷惑メールフォルダー」に振り分けてくれますが、最初は精度が低いので、しばらく次のメンテナンスが必要です。

①「受信一覧」に迷惑メールがある場合は、その都度その迷惑メールを迷惑メールフォルダーに手動で移動させる必要があります。Outlookは学習効果で精度を上げていきます。

②「迷惑フォルダー」に誤って除外されたメールがあれば、そのメールのところで「受信拒否しない」をクリックするか、または「迷惑メールのオプション」画面で、「信頼できる差出人のリスト」タブをクリックし「追加」ボタンを押して受信したいメールアドレスを入れると次回から、迷惑メールに除外されないようになります。

2)次に、迷惑メールを個別に「受信拒否リスト」に追加する方法も併せて活用する。

受信したくない迷惑メールのメールアドレスを「受信拒否リスト」に追加し迷惑メールを防ぐ方法です。

設定方法は、「迷惑メールのオプション」画面にて「受信拒否リスト」タブを選択し「追加」ボタンを押すと、入力画面が表示されるので、そこにメールアドレスを打ち込む。

また、併せて「@より前にある差出人名のみ」にして「追加」で処理しておくと弾く率が高くなります。これは詐欺グループが「@より以下のアドレス」をランダムに変える無料システムを使っている可能性が高いからです。(従って@以下のみを「追加」するドメインブロックは役にたちません!)

3)ついでに、海外からの迷惑メール発信も増えていますので、「海外からの迷惑メールをまとめて除外する」設定もしておきましょう。

「迷惑メールのオプション」画面で、「インターナショナル」タブをクリックすると、上段が「ブロックしたい国のドメインを選択」、下段が「ブロックしたい言語別エンコード方式を選択」のボタンが表記されます。この上段を選択して日本を除く国全てにチェックを入れると外国からのメールは全て拒否できます。

外国からの差出人の電子メールアドレスで、.ca、.mx、.usなどのトップレベルのドメインコードで終わるものがあります。[ブロックするトップレベルドメインリスト]では、特定のトップレベルドメインで終わる電子メールアドレスからのメッセージをブロックすることができます。

     ブロックするトップレベルドメインリスト(B)
以上が、Outlook上で迷惑メールが多発している場合の「Outlook上における迷惑メール対策」です。
2.さらに撃退強化のため、パソコン搭載のセキュリティーソフトの迷惑メール対策機能を使った「ブロック設定」を講じましょう

私は、ソースネクストのセキュリティーソフトを利用していますので、迷惑メールの「ブロック設定」を合わせて行いました。

皆さまも、いずれかのセキュリティー会社のソフトを利用されていると思われますので、そちらの「迷惑メール設定」も併せて設定することで、より強固な迷惑メール対策が打てます。

以上の対策を打ったところ、徐々に少なくなり、大方を遮断することができました。

繰り返しますが、設定後も、しばらくは迷惑メールが受信一欄に入ってきますが、手動で「迷惑メールフォルダー」に移動させたり、拒否リストに追加したりマメに対処していけば、除去精度が向上し煩わしさから解放されるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク