楽天騙る詐欺メール「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」

楽天からの「支払いを更新する必要があります」という通知メールは、フィッシング詐欺!

大手通販AmazonやLineを騙るフィッシングメールが後を絶ちませんが、楽天を騙る詐欺メールも出回っているようです。

何らかの形で楽天に登録しているメールアドレスを入手して無差別に送り付けていると思われます。

楽天の公式メールと変わらない体裁なので本物と勘違いして被害に遭われている方もおられると思います。

楽天でもホームページで「多発している詐欺メール等への注意」と題し事例を紹介して注意を促していますが、うっかり相手の術中に嵌らないよう実際に出回っている詐欺メールをご紹介します。

目 次

  • 【今回紹介詐欺メール】                            「楽天:支払いを更新する必要があります」、「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」で構成されたメール
  • 【結論】このメールは無視し、必要な対策を取った上で削除してください!
  • 補足:類似のメールを受信した場合の確認方法
  • なお、メール対策やトラブル相談等については下記をご参考に願います。

【今回紹介詐欺メール】                 「楽天:支払いを更新する必要があります」、「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」で構成されたメール

楽天名で以下のような要件や内容のメールが送られてきた場合、決してメール内のボタン等にはアクセスしないようにしてください!楽天を騙る「フィッシング詐欺メール」です!

メール送信者のアカウント名と要件名

送信者の名称及びアカウントは次のようになっています。

◎「rakuten.co.jp」に騙されないようにしましょう!

要件名は、「【楽天】【支払いを更新する必要があります】」と訳のわからない言い回しで対応を催促しています。

楽天等大手通販では、こういった要件をメールで作業を要請することはありません。

仮に必要とするなら、「楽天サイトで手続きしてください」と指示されるはずです。但し、このメール上で表示される「楽天サイト」は「偽サイト」なので絶対に触らないように注意してください!

メール本文(内容)

メール本文は次の通りです。

冒頭に「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」という警告表示がなされていて、「異常を確認し、解除する」ボタンが設置されている。

要は、ボタンを押して、個人情報を入力しろということです!

決して、相手の指示に従ってアクセスしないようにしてください!

まさに、楽天の偽ロゴを使い、楽天に登録している個人IDまで記載されているので、初めての方は楽天から送信された本物のメールと錯覚してしまいそうです!

しかも、「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」とい訳のわからない警告文が大きくマークされています。

普通ここで詐欺メールとわかる(顧客に使う表現ではない!)のですが、慣れない人は逆に驚いて不安に駆られ先を急ぐ(術中に嵌る)ことになりかねないのです。

この脅し文句は、動揺させアクセスを誘い個人情報を騙し取るフィッシングの常套手口なのです。

先ほども述べましたが、楽天等大手通販では、こういった取引に必要な個人情報を入力させるような要件はメールで作業を要請することはありません。

必要なら、「楽天サイトで手続きしてください」と指示されるはずです。(このメール上で案内される「楽天サイト」は「偽サイト」なので絶対に触れないように!)

【結論】このメールは無視し、必要な対策を取った上で削除してください!

この詐欺メールには決してアクセスないようにしてください!

単に削除も良いのですが、可能な場合は「迷惑メール設定」や「受信拒否設定」をしてから削除しましょう!

補足:類似のメールを受信した場合の確認方法

この手の詐欺メールにひっかからないための留意点を下記します。

「あなたのアカウントが・・」というように、通販で登録しているアカウント名の確認や再登録を求める内容のメールは全て詐欺メールと思って対処すること!

特に、さも緊急性を要する言い回しでアクセスを急がせる文面があればほぼ詐欺と思って間違いありません。

決して慌てず、必ず次の様な確認を行ってください。

①メールの要件名や警告文をGoogleやYahoo!で検索して詐欺メールであることを確認する!

こういったメールがあれば、決して慌てず、必ず真っ先に検索でメールの要件(ここでは、「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」)を確認してください!

そこには必ず、詐欺メールであることの紹介記事がでているはずです!

②サポートセンターに確認する!

検索で確認できなければ、当該通販のサポートセンター等に問い合わせて確認する。

楽天カスタマセンターの場合は、次の電話で確認されることをおすすめします。

電話番号 :050-5838-4333

なお、メール対策やトラブル相談等については下記をご参考に願います。

◎迷惑メールの設定

詐欺メールを受信した場合は、各メールソフト上で「迷惑メール設定」を実施願います。

なお、Outlookの場合は、次のメール対策を参考にしてください!

Outlook上でこのような詐称詐欺メールを受けられた場合は、私の「アウトルック(Outlook)上で詐欺Gの迷惑メール攻撃を受けた場合の撃退法」を参考に対処してください!

そこでも書いていますが、対策を講じた後の暫くは、

①受信メール(迷惑フォルダーにはじかれず)に入った迷惑メールを「迷惑メールのオプション(C)」を使って忍耐強く「受信拒否リスト」に登録する作業を繰り返す。

②併せて、同メールをお使いのセキュリティーソフトのオプションでブロックリストに追加することを続けていく。

(ソースネクストセキュリティーの場合)

これらの作業を続けていくと、それぞれのソフトで学習効果が上がりどんどん精度を上げ、相手がアドレスなどを変えて送り付けてきてもはじいてくれるようになります。

トラブルに巻き込まれた場合は速やかに相談窓口に相談する

実際に詐欺グループから実被害ないしは不安が高じた状況にある場合は、総務省から委託を受けて迷惑メールに対応している「迷惑メール相談センター」のホームページに従って、相談窓口を見つけて相談してください。

⦿「迷惑メール相談センター」のホームページ

このセンターの主命題は、「不特定多数へ同意を得ずに送られる広告宣伝目的の迷惑メールの監視」なので、電話相談は、このことに関する相談のみに限定されているようで、その他の相談事は、他のページで窓口案内をしています。警察窓口などの案内もありますので調べて相談されてはいかがでしょうか?

⇒「その他の相談窓口

下記の関連記事もご覧いただければ幸いです。

迷惑メール対策

スポンサーリンク
スポンサーリンク