火災保険|「破損・汚損」は災害でなくうっかりミスで補償が受けられる

火災保険には、災害でなく、普段のうっかりミスで建物や家財を壊した場合に補償が受けられる「破損・汚損」という補償があります。お子さんがいたり、高価な家財等が多い場合は、安心に繋がる為、実際に利用者が多く、損保は、免責金額の引き上げを予定しています。

火災保険|契約・見直し・乗換えには「一括見積り比較サイト」がおすすめ!

火災保険は、相次ぐ値上げや保険期間短縮化等から家計を圧迫する存在になっています。火災保険料は各社各様の決め方であるため自分にあった火災保険選びは各社比較の上で決める必要があります。このため「火災保険一括見積りサイト」の活用が便利となります。

NO IMAGE

スマートロック|後付けビットロックが無茶便利で使い方無限と大評判!

スマートロックとは、家の鍵をスマホ等で開けられる様にするものですが、ビットロックは、今ある鍵に取り付けすぐにスマートロックの利便性やセキュリティーメリットが享受できます。スマホで遠隔管理・操作が可能になるので多様な活用が楽しめます!

屋根・外壁塗装テキスト|大切な家を守る外壁塗装は業者選びが最も重要!

外壁等の塗料は風雨等で劣化が進む為、10数年毎に外壁塗装が必要になります。費用が高くトラブルが多い為、満足できるリフォームにする為には、サイト「ヌリカエ」を利用して優良業者複数社の相見積もりを取り業者とよく話し合って進めることをおすすめします!

SMBC日興証券事件に見る証券会社のレーティング株価誘導の危うさ

SMBC日興証券が転売株の価格決定に大量買い注文による「株価操作」を行い起訴されたが、証券会社のレーティングによる個別銘柄の買いや売り推奨、目標株価明示も、証券会社の意図によっては、株価誘導と同様の意味を持つものと考えます。

株取引の確定申告|株で損した時の確定申告による節税方法と事例解説

株で損した場合、確定申告すれば大きな節税の種を得ることになります。利益との相殺で損失額の20%が還付される為、損失が大きいほど還付額は大きくなります。従って、損失の早期回収に繋がる重要な資産となるので確定申告は決して忘れないようにしましょう!

株取引の確定申告|株で儲けた時の確定申告による節税方法と事例解説

株取引で儲かった場合も確定申告で節税できます。分離課税方式によって、「損となった他口座」及び「繰越控除」と損益通算する方法と、総合課税方式により、取引には触れず、配当を給与等所得に合算して所得税率を適用の上「所得控除」を受ける方法があります。

株取引の確定申告|特定口座・源泉徴収でも確定申告すれば節税できる!

20%の高い税金がかかる株式運用には、確定申告すれば、損益通算で節税できる分離課税方式、又は、配当を給与所得と同等扱いとし配当控除が受けられる総合課税方式が受けられます。従って、毎年、確定申告で効果が得られるかをチェックすることをおすすめします。

カード利用の本人確認と称し三井住友銀行を騙る詐欺メールに注意!

三井住友銀行を名乗り、覚えのないカード利用について、本人確認と称して送り付けてくる詐欺メールが横行しています。不安を感じてメール上に貼り付けたURLのアクセスに誘導し、個人情報を詐取する詐欺の手口です。決してアクセスせずにすぐ削除しましょう