家庭用防犯カメラの選び方とおすすめ9選|留守時防犯対策(リニュアル)

防犯カメラは、今や一般家庭の必需品となっています。

留守時の空き巣対策ばかりでなく、在宅時においても強引営業や押し込み強盗など犯罪は多発し犯罪抑止力効果からも防犯カメラは防犯にかかせないものとなっています。

このため防犯カメラ市場は活況を呈しており、防犯カメラ製品は非常にたくさん市場に溢れています。

このため、防犯カメラの設置を考える場合にどのカメラを選んでいいか悩まれる方が多いのではないでしょうか?

一般家庭での防犯カメラの選び方、効果的な設置方法等についてご紹介します。

留守宅の防犯対策集

防犯カメラの最大の役割は「抑止力効果」

留守時の空き巣対策はもとより、在宅時においても「アポ電強盗」や電力会社社員を装った「偽装強盗」が多発している昨今、防犯対策上、「抑止力効果」の大きい「防犯カメラ」は必需品となっております。

防犯カメラの最大の役割は、何といっても「抑止力効果」にあります。

空き巣や強盗は、「完全犯罪が命」ですから、防犯カメラは最大の脅威に感じています。

数ある防犯カメラ、どう選べば良いの?

侵入犯の防犯に大変有用な防犯カメラをこれから設置しようと考えておられる方に、「参考となる防犯カメラの選び方・着眼点」と「おすすめする防犯カメラの10選」をご紹介します。

防犯カメラは、多種多様の製品が市場に投入され販売されており、かつ難解な専門用語も手伝って一般の方には非常にわかりにくいものとなっています。

抑止力効果を最大限発揮させるためには、防犯カメラを死角なく配置することが最も重要!

従って、これら窃盗犯の浸入を阻止するためには、侵入経路に死角が生じないよう防犯カメラを配置し、空き巣に死角がないことを知らしめることが重要です。

従って、家庭用防犯カメラは、高機能高価格は不必要!

私は10年近くいろいろな防犯カメラを自宅及び実家などで使ってきましたが、低価格製品でも十分にその役割を果たし威力を発揮してくれています。

従って、市場には、いろいろ微妙に仕様が異なる様々な防犯カメラが、何やら難しそうな専門用語が駆使されて販売されていますが、一般家庭における防犯カメラの果たすべき役割から考えると、細部に亘り事細かく厳密に違いを比較する必要性はなく、基本的なベース(下記の[戸建て住宅の屋外用防犯カメラの役割とポイント])が充足されればコストパーフォマンスを考えて選べばいいと考えます。

また防犯カメラの寿命は、レコーダーなどの備品を含めて5~6年のため、交換などのメンテナンスが必要、また機能などが日進月歩ので交換が必要を考えると高価なものはメンテの妨げにもなりやすい。

従って、防犯カメラは、基本的には、使いがってが良くスマホ連動可能で動作検知と暗視能力、録画能力があれば良い!

あくまでも抑止力効果こそ最大の役割であるので、侵入経路に死角がないよう十分な配置こそ重要と考えます。その上で、使い勝手の良さ、スマホ連携、証拠能力、安定性等を考えた機種選びをされればいいと考えます。

防犯カメラは、自宅の状況や環境などから、設置の場所や条件にあった防犯カメラを選ぶことが大事ですが、車上荒らしや農作物泥棒、害獣対策などの特殊目的の場合を除いて、一般家庭の屋外に設置する防犯カメラは、ここでご紹介する機能や要件を満たしておれば、あとはコストパフォーマンスを考えて選べばよいのではと考えます。

防犯カメラの選びの着眼点

それでは、一般的な戸建て住居の防犯カメラの選び方をご紹介していきます。

その前に、防犯カメラに求める役割とその役割を果たさせるための選定ポイントを整理しておきたいと思います。

[防犯カメラ(屋外用)に求める役割と選定ポイント]

下表に要素別に重要性をランク評価したものです。

ここから言えることは、

抑止力効果を高める選び方は

形状は箱型がよく死角なく配置する台数が必要でスマホと連携でき、証拠確保のためにはカメラは、130万~200万画素、水平「70度~100度」、フル作動で約2週間分録画できるレコーダーが必要。

[判定]⦿:必須要件 ○:あった方がいい △:あればいいがなくてもよい

▲状況からやむを得ない場合はOK  ×:避けたい

役割 項目 役割を果たさせるための選定ポイント 判定
抑止力、威圧感 威圧感の強い「箱型」にする
台数 死角がない台数配置:基本は「4台」配置する
撃退力 光威嚇 「センサー」に「フラッシュライト」
音威嚇 「音拾い」+「音出し」
管理力 リアル監視 「スマホ連携」は必須
接続方法 ケーブル接続」が好ましい!
「ワイヤレス」は不安定でフリーズリスク有
設定と操作性 「簡単設定」、「簡単操作」は必須
証拠力 レコーダー カメラ4台10日間使用=「2TB」位あれば十分
「4画面」、場合によっては「8画面」
カメラ性能 画素数は「130万~200万」あれば十分   水平「70度~100度」
「暗闇」、「逆光」でも鮮明画像は必須
「動体検知」は必須

防犯カメラの絞り込み

このポイントを念頭に防犯カメラの絞り込みを下記により行う

1.システム規格は、従来の「CVBS方式(アナログカメラ)」ではなく、「AHD方式(アナログ配線でハイビジョン画質)」を選定対象とする

・50万画素程度のアナログ画質(SD画質)しか対応できない従来の「CVBS方式」ではなく、アナログ配線でありながら、130万以上の画素の高画質のハイビジョン(HD(720p)、フルHD(1080p))に対応できる「AHD方式」を選定対象とする。しかし、ケーブル線の取り込みの関係でやむを得ない場合はIPカメラも選定対象とする。

「AHD(Analog High Definitionの略)」は、従来のアナログカメラの配線をそのまま利用でき、 コストを抑えた機器の入れ替えが可能。AHDには、①ハイビジョンAHD1.0(1280×720)と②フルハイビジョンのAHD2.0(1920×1080)がある。)

IPカメラ(ネットワークカメラ)は、LANケーブルや無線LANといったネットワーク回線を使ったシステムで、カメラ自体にIPアドレスが割り当てられているため、インターネットにカメラ単体で繋ぐことができる。

※参考

[判定]⦿:適合 ○:良い △:まま良い ▲好ましくないがまあまあOK

×:避けたい

映像信号 CVBSn AHD HD-SDI IP
解像度 ~約50万画素× ~約200万画素⦿ ~約200万画素⦿ 約200~約500万画素⦿
配線 同軸ケーブル 同軸ケーブル 同軸ケーブル LANケーブル
映像遅延 なし⦿ なし⦿ なし⦿ あり▲
コスト 安価○ 安価⦿ 高価× 高価△

2.カメラの形は、威圧感の大きい「箱型」を選定対象とする

3.「解像度(映像を鮮明に記録する度合い)」については、画素数が「130万から200万画素程度」を選定対象とする

防犯カメラの撮影範囲は、限られたスペース・撮影距離であり、それほど高い解像度は必要はなく、証拠撮りには150万画素あれば十分。また、画素数が200万画素を超えると録画容量が大きくなり録画時間が制約されので4台カメラでの長期間録りには不適。

4.「画角(撮影できる画面の横幅)」は、「70~95度位」を選定対象とする。そのために焦点距離は要件は「F=2.8~4くらい」

(参考:ズームの場合は「最大水平画角」などと記載。一般的に画角が70度を超えれば広角、100度を超えると超広角と表現される。水平画角が90度は、長方形の部屋の隅に設置すれば部屋の中を隈なく撮影可。)

5.夜間撮影が可能な暗視機能(赤外線撮影)が備わっていることを選定要件とす

6.「防水及び防塵機能(IP)」が備わっていることを選定要件とする

7.「動体検知機能」があり、スマホにメール通知がくる機能があることを対象要件とする

動体検知は、①「レコーダー側で検知を行うタイプ」、②カメラ側で検知を行うタイプ、③カメラのオプションの赤外線センサーで検知を行うタイプなどがあるが、①は、カメラ側はそのままでレコーダーで設定すればよく構造も操作もシンプルで一番安価なため「レコーダー側で検知を行うタイプ」を選定要件とする。

8.カメラの台数は、、「4台」を選定要件とする

・「ペット型」の活用もあるので、「固定型(屋外用)」は、「4台」を選定要件とする。 但し、家の構造や車、農作物などからそれ以上の可能性がある場合は、8画面などの増数可能な製品とする。

9.レコーダーは、カメラ4台使用で最低10日間は上書きなく録画できる能力及び4画面対応型であることを選定要件とする

10.スマホ・パソコンなどでモバイル連携操作ができリアルタイム映像が確認できることを選定要件とする

11.ケーブルは、カメラのそばに電源を必要としない「電源・映像一体型ケーブル」を選定要件とする。特に、カメラを多用の場合は、一体型が便利

12.接続や録画設定並びにスマホ連携設定が「簡単にできる」ことを選定要件とする

13.わかりやすい「日本語の取説」が備わっていることを選定要件とする

14.専任担当者が置かれ、販売店の「アフターケアが信頼できる」ことを選定要件とする

15.寿命を5年と見て部品(カメラ又はレコーダー)が「交換可能なメーカーの製品」であることを選定要件とする

16.「価格」については、カメラ4台+レコーダー+コード4本一式で「5万円台」までのコストパフォーマンスの高い防犯カメラセットを選定要件とする。(モニター含めても「6万円以内」)

以上の選定要件を満たしコストパフォーマンスの高い防犯カメラセットを選べば、満足できる十分な防犯体制が実現できると思います。

なにせ、様々な防犯カメラが販売されており、その上、難解な専門用語が駆使され、かつ、通販での商品案内も複雑な購入方法でややこしくうんざりしてしまいます。

戸建ての一般家庭での屋外用防犯カメラの最大の使命は「抑止力」にあります。ここで上げた要件さえ満たせば十分だと考えます。

「おすすめの家庭用防犯カメラ」

上記選定基準に合致する「屋外型家庭用防犯カメラ」をご紹介します。

なお、掲載時期と時期ずれにより、ご紹介した商品や価格が変更になっている場合が発生しますが、その時は、その店舗にログインされて類似商品を検索されることをお願いします。

随時、メンテには心がけてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

防犯カメラ一式の想定は次の条件とします!

価格は、カメラ4台、レコーダー2TB、ケーブル20m2本、30m2本という構成で計算して表示しています。(ほぼ同一装備のもとで価格比較できるようにしました)

おすすめ家庭用防犯カメラ

有線

おすすめ①
防犯ステーション

防犯カメラ 屋外 防犯カメラセット
楽天1位 PoE給電 1~4台 セット
屋外用防犯カメラ 家庭用 監視カメラ 留守 HDD レコーダー ネットワークカメラ 簡単 設置 車上荒らし 遠隔監視 スマホ マイク内蔵 防水 IPカメラ 業務用 国内サーバー 送料無料 LAN 有線 XP45K

価格:27,999円(2021/6/21 19:52時点)

防犯ステーション入り口

<商品レビュー>

おすすめ②
快適王国

防犯カメラ 屋外 4台セット
511万画素 監視カメラ 屋外 監視カメラセット PoE給電 暗視対応遠 遠隔操作 防犯カメラ 家庭用 モーションセンサー 超高画質 レコーダーセット ハイビジョンで録画機付 iPhone android スマホ LAN 有線 監視 赤外線 見守りカメラ POE130-30G

価格:29,600円 (2021/6/21 20:10時点)

快適王国
入り口
<商品レビュー>
おすすめ③
ガーディアン

防犯カメラ 屋外 小型 防犯 カメラ4台セット 録画 【簡単操作】 200万画素【送料無料】 屋外用防犯カメラ 家庭用 店舗 留守 台風 モーションセンサー iPhone スマホ監視OK 事務所の防犯【防水 暗視 広角 高解像度】監視カメラ

価格:56,800円 (2021/6/21 20:12時点)

ガーディアン入り口
<商品レビュー>
おすすめ④
防犯カメラの
モノサプライ

防犯カメラ 屋外 防犯カメラセット【500万画素(SONYセンサー)/200万画素】PoE給電 LANケーブル1本でOK [ネット無しでも見れる!設定不要!PoE給電NVR IPカメラ1~4台セット] [H.265] 監視カメラ スマホで遠隔 ネットワークカメラ 防水 暗視 家庭用 業務用

価格:27,500円 (2021/6/21 20:16時点)

防犯カメラの
モノサプライ
入り口

<商品レビュー>
おすすめ⑤
S@GUARD

防犯カメラ 屋外 用 屋内 用 から
1台 選択 防犯カメラセット 監視カメラセット 4ch ハードディスクレコーダー/HDD1TB付属 HD-TVI FIXレンズ 赤外線付き 243万画素 バレット型 ドーム型 カメラ 遠隔監視可

価格:23,150円 (2021/6/21 20:18時点)

S@GUARD
入り口

<商品レビュー>

ワイヤレス

おすすめ①

 塚本無線

防犯カメラ ワイヤレス 屋外 防犯カメラセット wifi 無線 防犯カメラセット 家庭用 監視カメラセット 録画機 1~8台 ディスプレイ一体型 屋外用防犯カメラ 工事不要 車上荒らし 1TB 防水 スマホ Par 塚本無線

価格:27,899円 (2021/6/21 22:22時点)

塚本無線
入り口



<商品レビュー> 
おすすめ②
龍彦商事

防犯カメラ ワイヤレス 屋外 IP66 防水 防犯カメラセット wifi 無線 IPSモニター付属 8chレコーダー付き 家庭用 監視カメラセット カメラ 1~8台選べる ディスプレイ一体型 屋外用防犯カメラ 工事不要 車上荒らし スマホ

価格:25,980円 (2021/6/21 20:21時点)

龍彦商事
入り口

<商品レビュー>
おすすめ➂

防犯ステーション

防犯カメラ 屋外 ワイヤレス 防犯カメラセット 1~8台 モニターセット 屋外用防犯カメラ 家庭用 監視カメラ 留守 HDD レコーダー ネットワークカメラ 簡単 設置 車上荒らし 遠隔監視 スマホ 防水 IPカメラ 業務用 国内サーバー 送料無料 無線 DN83K

価格:27,999円 (2021/6/21 20:29時点)

防犯ステーション
入り口

<商品レビュー>

関連記事