留守時の電話設定は、「未登録番号着信拒否設定」が最適!(一般家庭の場合)

皆さんはご自宅の固定電話の設定をどのようにされてますか?

私は、

留守時は、「未登録番号着信拒否設定」とし、

在宅時も、「未登録番号着信拒否設定」にするか、「非通知電話拒否」と「迷惑電話拒否設定」にしています

留守時の電話設定を、

①「何もしない」場合は、空き巣が電話をかけると呼び鈴が鳴りっぱなしで留守を悟らせることになるので、厳禁と考えます。

②「留守電設定」にすると、空き巣に留守を知らせるようなものでこれもNGです

③「未登録番号着信拒否設定」が、空き巣に留守の確認を許さないので、私は、留守時の電話設定としては最適と考えています

※「未登録番号着信拒否設定」は、相手には「恐れ入りますがこの電話はおつなぎできません。」とメッセージが流れる。

次に、在宅時における設定も防犯上どのような設定が望ましいか考えてみましょう。

私は、

留守時でなく在宅時においても、一般家庭の場合、固定電話の設定は、「未登録番号着信拒否設定」が防犯上最適ではないかと考えます。

最近は、「オレオレ詐欺」や「ワン切り詐欺(ワン切りして相手に電話をかけなおさせ高額な通話料を請求する詐欺)」、嫌がらせなどの迷惑電話、不当な売込みなどの電話が多くなっているため、私は、在宅時は、「未登録番号着信拒否設定」(相手には「恐れ入りますがこの電話はおつなぎできません。」とメッセージが流れる。)とするか、「非通知電話・ファックス拒否設定」(あなたの電話番号は通知されていません。恐れ入りますが、電話番号の前に「186」を付けておかけ直しください。)とメッセージが流れる。)にしています。

ナンバー・ディスプレイ等の設定に必要なことは

いずれにしても、「未登録番号着信拒否設定」及び「非通知電話・ファックス拒否設定」の対応ができるようにするためには、①NTTのナンバー・ディスプレイに加入していること、②ナンバー・ディスプレイに対応したディスプレイつきの着信拒否機能が付いた電話機であることが必要です。

ナンバー・ディスプレイとは、NTTのオプションサービスの1つで、電話をかけてきた相手の電話番号を、電話機のディスプレイに表示させるものです

電話機に登録してある電話番号からの場合は、電話の相手を音声で知らせてくれます。(相手が非通知の場合は、相手の電話番号は表示されません)

ナンバー・ディスプレイは、NTTに申し込みます。初回の工事費は2,000円(税抜)、毎月の使用料は住宅用は400円(税抜)です。設定方法は電話機の取説をみれば簡単に設定できます。

なお、、詳細は、「自分でできる「長期間留守時の防犯対策」」をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク