留守宅防犯用「日よけシート、すだれ」の選ぶポイント

長期留守時は雨戸は全て閉め切るべき!閉め切っていることを知られない為に「日よけシートやすだれ」の活用を!

(更新: 2019年4月30日)

全ての雨戸を何日も閉め切っていると、空き巣に留守と感づかれやすいので、表通りから見える一二か所くらいの雨戸において、その雨戸の外側に「日よけシートやすだれ」を張って雨戸を覆っておくと、雨戸を閉め切っていることがわからなくできてカモフラージュになります。

アルミサッシの窓枠の上部にすだれを留め具で固定し、ベランダの場合などは巻き上げることができるようにします。

あくまでもご自宅の取り付ける窓枠の形状、材質、寸法等を勘案して合致するかどうかよく確認して商品を選んでください。

もっとも最近多くの家庭で遮光や断熱のため、「すだれなど」を使っているのを見かけます。掛けっ放しでも違和感はありません。

私が雨戸隠し用に使用している「すだれ」や「遮光シート」に近いものをピックアップしました。

購入に際しては、詳細を確認して自宅に合ったものを選びましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAIM[第一ビニール] 日よけシート 吊り下げ【幅1m×長さ2m】 クールホワイト
価格:1380円(税込、送料別) (2019/4/30時点)

楽天で購入

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク