「特約火災保険」(住宅金融支援機構)の満期への備えはできてますか?

満期が近い割安保険料の「特約火災保険」から一般の火災保険への乗り換えは十分な検討を!

(8月5日更新)

今から20年前ごろまでの住宅ローンは、民間銀行融資が主流ではなく今の「住宅金融支援機構」の前身である「住宅金融公庫」による融資が主流でした。

その融資に紐づけられた「特約火災保険」が続々と満期を迎えて、一般の火災保険への契約変更が行われています。

注:「特約火災保険」の正式名称は「住宅金融支援機構特約火災保険」といい、複数の損保会社による共同保険で「損保ジャパン日本興亜」が幹事会社

この「特約火災保険」は、一般的に25年から35年と保険期間が長く設定されていたため、繰り上げ返済や借り換えなどで既にローン返済が終了していても保険期間が残っている場合は、満期がくるまで「特約火災保険」は継続されています。

特にこの「特約火災保険」は、大抵の場合、住宅購入時に一括で満期までの保険料を支払っている(年々の保険料支払いがない)ため、満期がくることへの意識が乏しい方が多いと思われます。

そんな中で、幹事会社「損保ジャパン日本興亜」から満期の通知と今後の意向(特約火災保険満期後の乗り換え保険の打診)確認の案内が、満期の1~2か月前に郵送されてきます。

これまでの「特約火災保険」は、優遇措置が施され、保険料が一般の火災保険料と比べてかなり割安でありましたが、満期と同時に一般の火災保険に乗り換えが必要となります。

恐らく大半の方は、乗り換えで提示される一般の火災保険の保険料を目の当たりにして想像以上の高さに驚かれることだと思います。

従って、乗り換えに当たっては、自分に合った火災保険の設定と損保各社の選択(保険料比較など)を慎重に行う必要があります。

また、長年経過していることなどから、現在の住宅の状況から「構造種別」や「評価」などを踏まえて適切に「火災保険」や「地震保険」あるいは「家財保険」をどうするかなども慎重に検討しなければ後で悔いを残すことにもなりかねません。

従って、現在「特約火災保険」を継続されている方は、満期がいつかを確認されて、できるだけ早く対策を検討された方がいいと思います。

また、身内の方で「特約火災保険」をかけていると思われる場合は、確認するよう連絡をしてあげてください。

◎25年前ごろに「住宅公庫融資」を受けて既にローン返済が終わっていても、特約火災保険(「住宅金融支援機構特約火災保険」)を継続されている場合は、満期が近いはずです。同等の条件設定であっても乗り換えにより相当の保険料負担が大きくなる可能性が高いので早めの準備をされることをおすすめします。

火災保険を選ぶ時、不動産会社や銀行から勧められた保険会社以外の保険を
きちんと比較しましたか?

火災保険も比較する時代です。不要な補償の保険料を支払っていたり、
本当に重要な補償が外れていたりするケースが多数あります。

     ▼ ▼ ▼ まずは見積もり依頼 ▼ ▼ ▼
    10社以上の保険会社からあなたに最適なプランをご提案
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FKPD+6RIBYY+36QK+NX737

===================================
           実際の比較事例をご紹介
===================================

<比較事例1>新規加入時の比較検討で約40万円の節約に成功
 不動産会社から提示された火災保険と比較して、
 40万円近く安い保険に加入することができました。

     ▼ ▼ ▼ まずは見積もり依頼 ▼ ▼ ▼
    10社以上の保険会社からあなたに最適なプランをご提案
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FKPD+6RIBYY+36QK+NX737

<比較事例2>火災保険の見直しで幅広い補償をGET!
 火災保険の見直しにより、解約返戻金と同等の補償で、
 地震保険に加入+日常生活の損害補償を追加できました。

     ▼ ▼ ▼ まずは見積もり依頼 ▼ ▼ ▼
    10社以上の保険会社からあなたに最適なプランをご提案
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FKPD+6RIBYY+36QK+NX737



初めて火災保険に加入するならまずは診断を!(無料)

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!★☆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FKPD+6S3RKQ+3RU+6S4D6B 
━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーリンク
スポンサーリンク