詐欺メール対策一覧

JCBカードから「利用確認」等称しログインを促すメールは詐欺!(リニュアル)

JCBカードを名乗る「利用確認」と称する詐欺メールが横行しています。JCBでは実例を紹介して注意を呼び掛けていますが、メール上のURLへログインを求めるメールは全てフィッシング詐欺と判断して決してアクセスせずに迷惑メール対策を徹底しましょう!

楽天を騙る詐欺メール雛型一覧と一目で詐欺と見破る特徴とポイント

不正入手した顧客情報をもとに横行している楽天騙る詐欺メールは、体裁をいろいろ変えて送り付けますが、使用される語句等は限られており、使用される語句等を把握すれば瞬時に見分けられます。見分けるポイントを整理してみましたのでご参考に願います。

Amazonを騙る詐欺メール雛型一覧、一目で見破る特徴とポイント

Amazonを騙る巧妙な詐欺メールが横行する中被害も多発しているが、有効な取り締まりの術がなく注意するしか方法はありません。しかしメールの体裁、文言の特徴を掴めば素早く見抜くことも容易になります。一目でわかる見抜きのポイントを整理しました。

楽天騙る詐欺メール「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」

楽天からの「支払いを更新する必要があります」、「あなたのアカウントは異常行為で制限されています」という催促メールは楽天を騙るフィッシング詐欺です。決してアクセスせず検索などで詐欺メールを確認してメールを削除しましょう!

メール「私ハッカーは、・・」はビットコイン詐欺、要注意!(リニュアル)

メール「私ハッカーは、あなたのアカウントへのフルアクセスを獲得しています」は、パソコン乗っ取りの嘘の脅しでビットコインの振り込み要求する詐欺メールです。さもPCを自由に操れると思わせ時間内に入金しろと脅す詐欺です。無視して削除しましょう!

詐欺メール防犯対策|楽天を騙るフィッシング事例、要注意!

楽天を騙り、さも緊急性を要する言い回しで記載のURLなどへの対応を求めるメールは全て詐欺メールと思って間違いありません。絶対に、開かないように!心配であれば楽天へ確認をしましょう!また、迷惑メール対策と根気よくメンテを実施しましょう!

NO IMAGE

Amazonを騙る数々の詐欺メール紹介|ザ・ストップ詐欺被害!

詐欺グループがamazonを騙り、フィッシング目的でいろいろなアカウントや要件名を使って入手したアドレス宛に送り付けていますが、アマゾンが口座名やパスワードなどをメールで求めることはありません。手口を知って引っかからないよう対策しましょう。

アマゾンを騙る詐欺メール、迷えばメッセージセンターで確認(リニュアル)

アマゾンを騙り個人情報を盗み取る詐欺メールには決してアクセスせず、迷えばアマゾンメッセージセンター通信BOXで確認。迷惑メール設定は、Outlookでの識別能力には限界がある為、メールサービス会社の識別管理を活用する設定がベスト!