adsl乗り換え|光回線事業者4社の特徴と料金設定等概要比較

光回線事業者は数多くあります

光回線は、光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線で通信速度が速いことが特徴です。

光回線事業者は数えきれないほどたくさん存在します。

自前でケーブルを敷設して運営している事業者は、大手では全国ネットのNTTフレッツ光とまだ全国展開できていないau(KDDI)、NURO(ソネット)があり、地方では電力会社などが運営する中小の事業者があります。

一方、NTTフレッツ光の光回線を購入して光コラボレーションという形態で運営している事業者も数多くありますが、代表は、ドコモ光とソフトバンク光です。

adslからの光回線への乗り換えを進めたいが、どこを選べば良いかよくわからない!

という方が多いのではないでしょうか?

光回線への乗り換えに際しては、現在のインターネット環境をどうするか、プロバイダをどうするか、スマホとの兼ね合いをどうするかなど考えなければならないことがいろいろとあります。

また地域によっては、au、NUROがまだ対応できていないところもあります。

代表的な光回線事業者4社の概要をまず理解しましょう!

adslからの乗り換えに当たっては、スマホ等携帯電話との兼ね合い(スマホ割などの割引サービス)が重要となります。

従って、スマホ割等のサービスが受けられる代表的4社の光回線事業の概要と比較をお下表の通りまとめました。

総括

1.スマホセット割りについてはほぼ同等のメリットがあり優劣に大きな差はないと考えます!

・トータルの通信費抑制に効果が大きいスマホセット割は、ほぼ4社ともスマホ1回線当たり最大1,000円割引となっている。

2.通信速度はNURO光1社が2Gbpsであるが他はいずれも1Gbpsであり一般家庭での使用上いずれも問題はないので利用効果に大差はないと考える。

3.基本料金は、戸建てでは、税込みで月額5200円から5720円の範囲(マンションでは、3700円から5200円)に設定されている。

4.工事費は2~4万円ほどかかるが、負担を長期又は短期で分割した上でほぼ同額の割引を設定しており実質無料となるよう設定されている。また、ドコモなどは、セールで無料としており各社とも実質無料に設定している。

5.このほかにキャッシュバックなど独自で設定していて当面の月額料金が低くなるよう設定されているところが多い。

結論

光回線と光電話及びプロバイザー料等の合計月額基本料は、5年間という長期間で見れば4社間で月額500円程度の開きがあるが、電話代やスマホ割などを含めたトータルで考えれば、工夫次第の問題であり各社間での価格差はさほど大きいとは考える必要がないと思えます。

主な4社回線事業者のイメージ

光回線事業者には、独自の回線を使った「NTTフレッツ光」や「NURO光(ソニー系列)」、「au光(KDDI系列)」のほかに、「光コラボ」と言ってプロバイダーがフレッツ光回線をNTTから購入し、接続サービスとセットにして提供するサービス事業者(「ドコモ光」、「Softbank光」のほかに「ソネット光」や「excite光」、「DTI光」、「EN光」など)があります。

以下のイメージ比較では、「NTTフレッツ光」との直接契約は割高になるため、「NTTフレッツ光」は対象外としました。

また、スマホ割などの利用を前提とするため、スマホ割のメリットが大きい以下の4社の光回線事業者に絞りました。

もちろん関西の方では、地域限定の「eo光」などは魅力がありますが、ここでは割愛しました。

(料金は「税込み」価格です。)

回線事業者 NURO  

ソネット)

ドコモ光 au光 Softbank光
回線の敷設者 NURO独自 NTTフレッツ光 au独自 NTTフレッツ光
プロバイダー So-net 24社から選択 8社から選択
Yahoo!BB
最大通信速度 2gbps 1gbps 1gbps 1gbps
携帯事業 Softbank

携帯

docomo

携帯

au携帯 Softbank Y!mobile
月基本料|戸建て 5,217円 5,720円 5,610円 5,720円
月基本料|集合 5,217円 4,400円 3,740円 4,180円
工事費

(約4万円相等)

1470円位

の30回払い

2019年9月

1日より新規

工事料無料

特典実施中

680円の60

回払い

1100円の24

回払い

割引 1年間、月

3300円

位の割引

1年間は月2600円位

の割引、

以降60か月迄、

110円~220円

割引

セキュリティ 5台永年無料 プロバイダ

で異なる

プロバイダ

で異なる

キャッシュバック ほぼ2年間

設定

1年間設定

額はどのプ

ロバイダも

ほぼ同じ

ほぼ2年間

設定

額はプロバイ

ダで異なる

1年間設定
 スマホセット割り Softbankスマホ

1台当たり

1,000円引き

docomoスマ

ホ1台当たり

1,000円引き

auスマホ1台当たり

1,000円引き

Softbank、 Y!mobile

1台当たり

1,000円引き

対象エリア 関東:東京 神奈川 埼玉

千葉 茨城 栃木 群馬

東海:愛知 静岡 岐阜 三重

関西:大阪 兵庫

京都 滋賀 奈良

九州:福岡 佐賀

北海道:札幌のみ

全国 東海・関西、福井・

沖縄以外の地域

全国
 その他     他社違約金10

万円まで還元

※価格com資料による。キャッシュバックや割引適用後の月平均額

<とくとくBBのドコモ光料金>
GMOとくとくBBのドコモ光は、料金の安い「タイプA」です!

・戸建て【5,200円(税抜)】・集合集宅【4,000円(税抜)】

<さらにドコモのスマホも割引>
ドコモ光の最大の特長は、ドコモのスマホ料金の割引です。
スマホ代が毎月最大【5,700円割引!】※
※割引額はご利用年数・ご契約プランによって異なります。

さらに GMOとくとくBBのドコモ光だけの特典!
★最新の接続方式v6プラス対応で
★BUFFALO製高性能Wi-Fiルーターをドコモ光をご利用で
【0円】にてご提供!(通常レンタル代300円/月が【0円】)

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
東証一部上場【GMOインターネット】が運営する、GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
プロバイダーのauひかりなら、取次のみの代理店と違い、お申込みからご利用中までフルサポートなので安心!

【月額料金割引+キャッシュバック】実施中!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B9KQL+FDP656+50+64BO4J



スポンサーリンク
スポンサーリンク