簡単!光回線の上手な選び方とお得な乗り換え・申し込み方法

光回線選びは、後悔しない回線を選び、損しない契約をしたいですよね!

光回線会社や窓口が無数にあって迷いますが、道理に沿って考えれば、案外道筋は見えやすくなります。

また、日進月歩の今日、光回線を取り巻く状況も変化しています。また、回線切り替えは至って簡単なので、必要があればどんどん切り替えて環境や契約条件の改善に取り組んでいくべきでないかと考えます。

そのためにも、ある程度知っておいた方がよさそうな基礎知識を整理してみました。お役に立てば幸いです。

なお、本記事は、次の構成にしております。

Ⅰ.光回線を選ぶに当たっての予備知識」では、光回線周辺知識について、ある程度予備知識を持っておいた方が何かと便利かと思われるものを整理しました。ご興味ある方のご参考になれば幸いです。

Ⅱ.光回線の選び方とおすすめ回線」は、選び方の考え方を整理して、ご本人の状況に合った選び方の参考になればと整理しました。

Ⅲ.おすすめ光回線の詳細と特典・申し込み手続き等」は、お選びになる際に知りたくなる内容がわかりやすいように整理しました。

なお、結論としてスマホセット割を重視して選んだ光回線7社は次の通りです。

【結論:スマホセット割重視で選んだおすすめ光回線7社

ドコモス携帯ユーザーは、全国どこでお住いでも「ドコモ光」がおすすめ!

携帯会社居住地区光回線おすすめ窓口
ドコモ全国ドコモ光GMOとくとくBBのドコモ光

au携帯ユーザーなら居住地域の独自回線業者がおすすめ!

東海地域にお住いの方は「コミュファ光」、
関西地域にお住いの方は「eoひかり」
福井県及び沖縄県にお住いの方は、「SO-net光」、
その他の北海道、東北、北陸、関東、四国、九州地域にお住いの方は、「au光」がおすすめです!

携帯会社居住地区おすすめ光回線おすすめ窓口
au全国その他au光GMOとくとくBBのauひかり
東海コミュファ光コミュファ光
関西eoひかりEO光
福井、沖縄SO-net光【So-net 光 (auひかり)】

Softbank携帯ユーザーなら「NURO光」か「Softbank光」がおすすめ

北海道、関東、東海、和歌山を除く関西、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県にお住いの場合は、「NURO光」がおすすめ!

東北、北陸、和歌山、四国、広島・岡山を除く中国、福岡・佐賀を除く九州、沖縄県のお住いの場合は、「Softbank光」がおすすめ!

携帯会社居住地区おすすめ光回線おすすめ窓口
Softbank全国北海道NURO光NURO 光がお得に使える!?
関東、東海
関西(和歌山除く)
広島、岡山
福岡、佐賀
その他Softbank光【SoftBank光】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目 次

Ⅰ.光回線を選ぶに当たっての予備知識

「光回線を選ぶ」と一口に言っても、業者の仕組みが複雑でわかりにくいですよね、

後悔しない選択をするために簡単な予備知識を頭に入れておきましょう!

1.光回線事業者にはどんなところがあるの?

光回線事業者にはどんな会社があるかご存知ですか?

『独自回線事業者』と『コラボ回線事業者』の2形態があります

「NTT東西」や「KDDI」、「ソニーネットワーク」、「各地の電力会社」、「ケーブルテレビ会社」など、自前で光ケーブルを敷設している『独自回線事業者』と、

そのうちの唯一全国ネットを既に敷設しているNTT東西の「NTTフレッツ光回線」を「光コラボ(共用)」という形で借り受けて自社オリジナル光回線として販売している『コラボ回線事業者があります。

『独自回線事業者』

独自回線事業者』には、NTT東日本・西日本が運営する全国ネットの「NTTフレッツ光」と、全国一部未配備の「au光」と「NURO光」の全国型3社と、地方の電力会社が地域的に配備運営する※地域密着型数社があります。

「au光」と「NURO光」の全国配備状況

au光全国(東海エリア、関西エリア、沖縄県を除く)
NURO光北海道、関東エリア、東海エリア、関西エリア(和歌山県除く)、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県 

 ⇒従って、「au光」と「NURO光」は、配備地域に住んでいない方は利用できません。

※地域密着型数社とは

「コミュファ光」「MEGA EGG」「Pikara光」「BBIQ光」などが各地域にあります。

⇒従って、その地域にお住まいでないと利用できません。

『コラボ回線事業者』(NTTフレッツ光回線を共有する事業者)

『コラボ回線事業者』には、「ドコモ光」、「Softbank光」、「ソネット光」、「楽天光」、「excite光」、「DTI光」、「EN光」「ビッグローブ光」など100以上があります。

⇒これらは、全国ネットの「NTTフレッツ光」回線を使用しているので全国どこでも利用できます。

以上を一覧表にすると下表の通りです(ケーブルテレビ、モバイル会社は除く)

[光回線事業者の一覧表]

区分ネットワーク光回線回線提供者又は運営会社
独自回線事業者全国ネットNTTフレッツ光NTT東日本・NTT西日本(株)
ほぼ全国ネットau光KDDI(株)
ほぼ全国ネットNURO光ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)
東海ネットコミュファひかり中部テレコミュニケーション(株)(KDDI・中部電力)
関西ネットEO光ケイ・オプティコム(関西電力系)
中国ネットMEGA EGG(メガ・エッグ)中国電力グループ
四国ネットPikara(ピカラ)フルコミット(株)
九州ネットBBIQ光(株)QTnet(プロバイダー)
コラボ回線事業者全国ネットドコモ光ドコモ(株)
Softbank光Softbank(株)
ソネット光ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)
楽天光楽天モバイル(株)
ビッグローブ光 ビッグローブ(株)
OCN光エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)
@nifty光ニフティ(株)
excite光エキサイト(株)
DTI光(株)ドリーム・トレイン・インターネット
EN光(株)オプテージ
AsahiNet光(株)朝日ネット
その他 ※

従って、「NTTフレッツ光」を除いた独自回線は、お住いの地域に回線が配備されていない場合は利用できません。独自回線を希望される場合は、配備の確認が必要です。

※「その他」
・NTT東日本登録事業者及びNTT西日本登録事業者の「光コラボレーションモデル事業者」をご覧ください。

『独自回線事業者』と『コラボ回線事業者』の主な違い

◯コラボで共有者が多いNTTフレッツ光に比べると、独自回線は、ユーザー数が少なく通信混雑が少ないため通信速度は、一般的に早く、かつ安定しています。
従って、料金やセット割などが折り合えば地域ネットの方が便利だと考えます!

◯「NURO光」は、独自技術によって通信速度が「最大2Gbps」と光回線の中で最も高速。
従って、通信速度に大いに拘る方は、料金やセット割などが折り合えばこれ一択。

◯同じNTTフレッツ光回線を使うコラボ回線事業者間にあっても、プロバイダによるインターネットへの接続設備の増強度によって通信速度や安定性等で独自回線に勝るところもあります。
従って、料金やセット割などが折り合えば、信頼の高いプロバイダーの回線が一番。

2.プロバイダって何?光回線会社との関係は?

光回線が繋がっていても、プロバイダがいなければ、インターネットは利用できません。

インターネットは、回線事業者とプロバイダの共同運営

独自回線もコラボ回線もプロバイダによって運営されています。

プロバイダは、回線業者の提供する回線を使ってインターネットに接続する(Internet Service Provider)」接続事業者です。

プロバイダの役割は非常に大きい!

プロバイダは、インターネットを接続するだけでなく、メールアドレス、迷惑メールやウイルス対策サービス、IP電話、光ケーブルテレビなどのサービスも行っています。

回線事業者が提供する回線能力もさることながら、プロバイダの設備能力や保守体制、サポート体制などの違いによって各社で差がでます。

従って、「光回線選び」においては、「プロバイダ」にも注目する必要があります。

殆どの光回線は、運営にプロバイダが一体化されている!

下表の通り、「NTTフレッツ光」、「au光」、「コミュファ光」、「ドコモ光」以外は全て、光回線とプロバイダが一体化されています。

一体化とは、回線事業者がプロバイダサービスも提供していたり、逆に、プロバイダに申し込むと回線も一緒に契約できるというものです。従って、プロバイダを選択できません!

例えば、「NURO光 」のプロバイダはSo-netのみで、プロバイダSo-netに申し込めば回線もプロバイダサービス提供されるという形です。

区分ネットワーク光回線プロバイダ
独自回線事業者全国ネットNTTフレッツ光500社以上
ほぼ全国ネットau光8社
ほぼ全国ネットNURO光So-net
東海ットコミュファひかり11社
関西ネットEO光eo光
中国ネットMEGA EGG(メガ・エッグプロバイダ選択型
四国ネットPikara(ピカラ)Pikara
九州ネットBBIQ光BBIQ
コラボ回線事業者全国ネットドコモ24社
Softbank光Yahoo!BB
ソネット光So-net
楽天光楽天ブロードバンド
ビッグローブ光BIGLOBE
OCN光OCN
@nifty光@nifty
excite光BB.excite
DTI光DTI
EN光eo光
AsahiNet光 ASAHIネット
その他 ※ 

⇒従って、「NTTフレッツ光」「au光」「コミュファ」「ドコモ光」のいずれかの光回線を選ばれる場合は、プロバイダ選びが大変重要になります。

(参考:他記事より引用)
ちなみに、「au光」プロバイダ8社のうちおすすめは、「GMOとくとくBB」、「So-net」「BIGLOBE」など
「So-net」は
最大55,000円のキャッシュバックがあり翌月にもらえる
セキュリティサービスが2年間無料で使える。
「GMOとくとくBB」は
①東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しており、20年以上のプロバイダ実績がある。
キャッシュバックは、最高の61,000円ですが、30,500円ずつを11ヶ月後と23ヶ月後に届く案内メールに1ヶ月以内に返信しなければ振り込まれない。
速度はauひかりのプロバイダ内で最速
「BIGLOBE」は、
キャッシュバックは最大50,000円と高額ですが、
セキュリティサービスを無料で使える期間はありません
「@nifty」は、
キャッシュバック金額が30,000円と低い
「au one net」は、
キャッシュバック金額は10,000円と低い
「@tcom」、「AsahiNet」は
キャッシュバックはありません
「DTI」は、
リモートサポートが無料で使える特徴がありますが、キャッシュバック38,000円は14ヶ月後と遅い。

3.インターネットは通信速度、特に下り速度が重要

インターネット回線の通信速度には上りと下りの速度があり、一般的には、快適利用には下り速度が重要となります。

「上り」はアップロード速度のことで、メール送信、画像・動画のアップロードなどです。「下り」はダウンロード速度のことで、ブラウザでウェブサイト閲覧や、画像・動画を見るための速度のため下り速度が速いことが重要になります。

(メモ)
通信速度「bps」(ビット毎秒)は、1秒間に転送可能なデータ量で、値が高いほど、1秒間に送ることができるデータが多く速度が速いことになります。
ADSLは、下り最大速度が50Mbps、上り最大速度が5Mbps、光回線は上下とも最大通信速度が1Gbpsとされています。
1Mbps(1メガビーピーエス)は、百万bpsとなり、1Gbps(1ギガビーピーエス)は10億bpsとなります。

主要光回線の最大速度

一般的に利用されている光回線プランの最大速度は1Gbpsとなっており、NURO光については最大2Gbpsとなっています。

NTTフレッツ光、光コラボなど一般的な下り最大速度は1Gbps(1,000Mbps)
NURO 光の下り最大速度は2Gbps(2,000Mbps)

しかし、「1Gbps」「2Gbps」という速度は、ネットワークから宅内に設置する通信機器までの最大速度。私たちがインターネットに接続する際にはこのような速度は出ません。

本当に速度が速い光回線であるかは、最大速度でなく平均速度にあたる「実測速度」です。

実測速度でみた回線速度は地域密着型の光回線が優位(早くて安定?)

主要15社の光回線の実測速度比較(2021年測定)ー引用:ライフラインラボ

順位サービス名提供範囲下り速度
(Mbps)
1位NURO光ほぼ全国ネット463
2位コミュファ光東海ネット406
3位EO光関西ネット393
4位auひかりほぼ全国ネット363
5位ピカラ光四国ネット338
6位メガ・エッグ光中国ネット337
7位auひかり ちゅら沖縄ネット323
8位BBIQ九州ネット296
9位ソネット光プラス全国247
10位ソフトバンク光全国239
11位OCN光全国223
12位ビッグローブ光全国221
13位フレッツ光 ネクスト全国216
14位ドコモ光全国212
15位楽天ひかり全国186
引用:みんなのネット回線速度

⇒このデーターで見ると、1位~7位は、コラボを除いた「NURO光」「地域密着型光」「auひかり」が優位であることがわかります。

「フレッツ光」を共用するグループの回線事業者は、8位から15位はとなっています。

このことは、「フレッツ光」を共用するユーザーが非常に多い為、速度や繁忙時間帯の不安定性の要因になっていると思われます。

従って、居住地域にある地域密着型の光回線の方が速度が速く安定性もあるためセット割や料金等で条件が合えばおすすめとなります。

V6プラス(又は、IPv4 over IPv6機能)とは

V6プラスとは、高速で通信できる接続方式「IPv6」従来の接続方式「IPv4」のどちらも使えるよう回線混雑を避ける通信方式。

インターネットプロトコル(IP:通信する時の約束ごと)には、バージョンがあり、「IPv4」は第4バージョン(1980年代)、「IPv6」は第6バージョン(1999年頃登場)を意味する。
この2つには互換性がない。(現在ゆるやかに「IPv6」への移行が進んでいる状況)

IPv4とIPv6の主な違い(問題は、両者に互換性がないこと!)

IPv4IPv6主な違い
IPアドレス数約43億個約340億個利用者数に対応
通信方式PPPoE方式PPPoE方式
IPoE方式
IPoE方式は、異なる通信網が接続できる通信方式
回線の混雑度混雑しやすい混雑しにくい

IPv6(IPoE)による高速通信を行うためには、IPv6(IPoE)対応ルーターが必要

しかし、IPv6(IPoE)は、「IPv4にのみに対応したサイトやサービス」が利用できない

このため、「IPv4 over IPv6接続サービス(「v6プラス」)」が登場しました。

「v6プラス」は、IPv4とIPv6を共存させる技術で、対応した機器を使用することでIPv4ネットワークを経由したIPv6通信を可能とします。

IPoE接続による高速通信を維持しながら、IPv6のみならずIPv4対応のサイトやサービスが利用できるのです。

「IPv4 over IPv6接続サービス」は、プロバイダーによって「v6プラス」、「IPv4 over IPv6機能」などと名称が異なります。

「v6プラス」を利用するには

光回線申し込み時に「v6プラス」が可能か確認しておく。

ユーザに必要な機器は、「v6プラス」対応のルーターです。

代理店によっては、対応ルーターを無料レンタルで提供するところもあります。

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える【GMOとくとくBBのドコモ光】

なお、契約がv6対応であれば、「v6プラス」対応Wi-Fiルーターがあれば利用可能です。
(対象機種の確認は、日本ネットワークイネイブラー株式会社ホームページで確認)

【補足】
ご自宅のWi-Fi環境が「v6プラス」であるかの確認は、こちらをクリックすると答えがでます。
もし「×」でしたらルーターの電源を一度きり、ルーターにあるスイッチを「BR」(ブリッジモード」に移動させ、再度ルーターの電源を入れます。
しばらくして全てのランプがつけば「「v6プラス」になっています

4.携帯会社別にみた「セット割」が適用される光回線

セット割」の通信費節減効果は極めて大きい!

携帯電話会社は、通称「セット割」と呼ばれる光回線とのセット割引制度によりユーザー確保に力を入れています。
ユーザーにとっても、家族を含めたスマホ保有数が増える中、通信費節減に繋がります。

家族4人がセット割が適用されれば、スマホ割だけで最大月4千円(スマホのプランで変動)の割引が受けられ、家族間通話が無料になるなどのメリットが受けられます。

携帯電話会社別に「セット割」が適用される光回線会社

お使いのスマホが、「セット割」の対象となる光回線を選ぶと大きな通信費節減メリットが得られます!

携帯会社光回線会社地域セット割制度内容
ドコモドコモ光コラボスマホ1台につき最大1,100円程度
SoftbankSoftbank光コラボスマホ1台につき最大1,100円程度
NURO光ほぼ全国
auau光ほぼ全国スマホ1台につき最大1,100円程度
コミュファ光東海
eoひかり関西
MEGA EGG光中国
Pikara光四国
BBIQ光九州
SO-net光コラボ
ビッグローブ光コラボ
@nifty光コラボ
DTI光コラボ
AsahiNet光コラボ
OCNモバイルOCN光コラボ「OCNモバイルONE」200円割引
UQモバイル上記複数社コラボ各社により区々

⇒従って、「セット割」を受ける場合は、
「ドコモ携帯」は、「ドコモ光」の一択
・「Softbank携帯」は、「Softbank光」か「NURO光」の二者択一
・「au携帯」は、「コミュファ光」「au光」「SO-net光」「ビッグローブ光」「@nifty光」「DTI光」「AsahiNet光」「その他」のいずれ
・「OCN光」「excite光」「EN光」にも、それぞれの格安スマホが対応
から選ぶことになります。

5.回線の乗り換えの手続き

乗換えは簡単で通信に空白は生じない!

乗換えは比較的簡単に行えるので、必要があれば乗り換えましょう!

光コラボ間の乗り換えは、実質的工事がないため、書類上の手続きにより他社回線への乗り換えは簡単に行えます。

また、そうでない異種の回線間での乗り換えでも工事が伴いますが簡単に行えます。

従って、契約によっては違約金や工事代金等が必要になりますが、乗り換えは比較的簡単に行えますので、回線選びは、あまり深刻に考え過ぎる必要はないと考えます。

光回線の乗り換えの流れ

1.乗り換え先の販売店もしくはWEBから申し込みをする
2.手続きについて説明を受ける
3.必要書類を回線事業者に提出する
4.開通工事を実施(新規は実際に工事があるが、コラボ間等の場合は実質工事はなし)
5.今まで使用していたプロバイダを解約する(※開通後解約を確認しておくこと!)

※なお、乗り換え時に空白期間がないよう解約時期に注意しましょう!

乗換えは「事業者変更」「転用」「新規契約」のいずれか

光コラボ同士の乗り換えは「事業者変更」「NTTフレッツ光」から「コラボへの乗り換え」は「転用」となります。また、異なる回線間の場合は「新規契約となります。

なお、「事業者変更」及び「転用」は、乗り換え先での書類手続きで完了しますが、「新規契約」は、工事が行われるので次の手順で進めます。

① 乗り換え先と新規契約する→② 工事日が決まれば元の回線を解約する→➂工事を行う④接続設定を行う→⑤元の回線のレンタル機器があれば返却する

また、「事業者変更」と「転用」は、同じ設備が使えるので工事費は発生しませんが、「新規契約」は、光回線の引き直しが必要で、工事費が新規なみにかかります。

事業者変更転用新規契約
工事有無工事不要で書類手続きで済む交換工事必要
工事費16,500~44,000円
事務手数料2,200~3,300円
事業者変更手数料若干
違約金定めによる

望ましい乗り換えのタイミングと損しない方法

◯継続期間がある場合、更新期の短い期間を捉えて乗り換えるが望ましい!

ほとんどの光回線は、契約する時に2~3年間の「継続期間」が定められ、かつ、自動更新制度(通過すると新たな2年間の継続期間へ自動更新)がつけられています。

このため、更新月の前後1~2ヶ月間の短いタイミングを捉えて乗り換えるのが望ましいです。(従って、更新時期は、きちんと頭にインプットさせておくことが大切ですね!)

また、開通時の工事費用が長期間分割されていて残高が残っていれば、解約時に一括請求されますので頭に入れておく必要があります。

◯更新時を待たず乗り換えたい場合、キャッシュバックや乗り換え還元特典などのある乗り換え先を活用しましょう!

光回線各社では、代理店などが顧客獲得のために、競争してキャッシュバックや乗り換え特典などを実施しています。

従って、同じ光回線に乗り換えるにしても、代理店によっては様々な企画を実施していますので、慌てずにじっくり探して活用されることをおすすめします。

ただし、オプションなどの条件をつけている場合が多いのでキャンペーン内容には充分にチェック願います。

乗換えで失う恐れがあるメアド、電話番号、光テレビに注意

ひかり電話番号

現在利用のひかり電話の電話番号がNTT固定電話番号でない場合は、乗り換えで使えなくなる場合があります。
持ち運び可能か事前に確認しておく必要があります。

固定電話番号には、「NTT発番の番号(アナログ電話)」と「光電話発番の番号(光電話)」の2種類があり、NTT発番番号は基本的に持ち運び可能です。

また、光電話発番番号もコラボ間では可能ですが、光電話発番のうちソフトバンクの「ホワイト電話」もしくは「BBフォン」で取得した電話番号は基本的には持ち運びできません。
なお、念の為、乗り換え先に確認願います。

メールアドレス

今お使いの光回線プロバイダ仕様のメールアドレスの場合も、乗り換えで使えなくなる可能性が高いです。
従って、別途料金支払いでメールアドレスだけを残すオプション契約を続けるか、メールアドレスを変更する必要があります。

ひかりテレビサービス

光回線オプションでひかりテレビサービスを利用している場合は、解約で使えなくなるので、乗り換え先でオプチョン申し込みが必要です。

各社のサービス・料金等変化を見て数年毎の見直しが重要

光回線の敷設、サービス、利用料等の変化、特にweb代理店のサービス、販促内容は年々変化しているため、数年経てば、今よりも安く便利に使える光回線があるかも知れません。

また、家族が使うスマホのキャリア(携帯電話会社)が変わりセット割を享受するためには乗り換える必要もでてくるかもしれません。

設備等も増強され数年経てば安くて速度や安定性がいいものがでているかも知れません。

従って、数年毎には見直されることをおすすめします。

6.窓口は3種類:web代理店からの申し込みが最もお得!

窓口には3種類

窓口には、大まかに分けると、①公式店頭及び含む電気量販店、②公式サイト、➂web代理店の3種類になるかと思われます。

①店頭窓口や量販店舗

最も後悔し易い窓口ではないかと感じます!

公式ルール(プラン毎の基本料金や公式特典など)に販売促進の為の割引等の特典はありますが、店舗によりまちまちです。

店頭では直接説明を受けられ安心ですが、他社情報の話は聞けず関係商品しか知識がないため、詳細な情報はわかりません。

また、示される情報文字も極めて小さくパンフの文字も虫眼鏡でないと肝心なところは読めません。

逆に、勧められるままの契約になりがちで、後で振り返ると全然頭に残らないことになりがちです。特に、高齢者は要注意です!

②公式サイトでは

基本的には、代理店等への配慮もあり、公式ルール(プラン毎の基本料金や公式特典など)での契約となります。

web代理店では

公式ルール(プラン毎の基本料金や公式特典など)に、各代理店の独自の無料や割引特典、キャッシュバック特典、あるいはルーター無料レンタルやゲーム機プレゼントなどがあったり、電話などのカスタマーサービスが充実したプロバイダーを選んだりすることができます。

これ等特典の充実は、販売促進のためですが、店舗販売での賃料や顧客対応の人件費が掛からないためにできることです。

特に、プロバイダー系代理店は、独自特典やサービス内容が充実しているように思えます。
プロバイダによっては「セキュリティサポート」「訪問設定サポート無料」「電話サポート対応」などのサービスがついているところもあります。

申し込みは断然web代理店がお得

光回線の申し込み方法はたくさんありますが、どの窓口で申込みをしても公式ルール(プラン毎の基本料金や公式特典など)は一緒ですが、申し込み窓口によっては、販促のための割引やキャッシュバック、サービス内容等が付加されるなどして、サービスには大きな違いが出ます。

結論として、光回線の申し込みは、「web代理店経由」が一番お得になります。

web代理店申し込みには、特典に付けられた条件に注視を!

光回線契約においては、web申し込みによる大型キャッシュバックや工事費無料などの特典を活用しない手はないです。

同じ条件なのに7万円以上の差がある場合もあります。代理店によって、ユーザーへの還元率に大きな差があります。

しかし、注意も必要で、条件が付いている場合があります。例えばオプションの加入条件が多かったり、支払日が1年後だったりすることがあるので条件確認を必ず行うことが重要です!

評価が高い光回線別のおすすめ申し込み窓口(代理店)

各光回線について、「お得で信頼できる代理店(公式)はどれ?」といった記事が盛りだくさん出ています。

それらに基づき、各回線別で最もおすすめすの窓口を絞り込みました。

料金、キャッシュバックはさることながら、信頼度、サービス内容の充実度、顧客対応等において安心してご利用いただける窓口と確信します。是非ご活用ください!

光回線別おすすめ№1申し込み窓口一覧

スマホセット割が受けられる光回線別のおすすめの窓口です

携帯会社光回線会社地域おすすめ申し込み窓口窓口代理店名
ドコモドコモ光コラボGMOとくとくBBのドコモ光GMOインターネット
Softbank
Softbank光全国的【SoftBank光】エヌズカンパニー
NURO光全国的NURO 光がお得に使える!?ソニーネットワークコミュニ・・
auau光全国的GMOとくとくBBのauひかりGMOインターネット
コミュファ光東海コミュファ光NNコミュニケーションズ
eoひかり関西EO光オプテージ
MEGA EGG光中国MEGA EGG光エネコム
Pikara光四国Pikara光STNet
BBIQ光九州BBIQ光QTnet
SO-net光コラボ【So-net 光 (auひかり)】ソニーネットワークコミュニ・・
ビッグローブ光コラボビッグローブ光ビッグローブ光公式
@nifty光コラボ@nifty光
ニフティ

窓口は、いずれも上場又は上場会社の関連会社が多いです。
キャッシュバック等も、条件なしのところが多く安心できる窓口です。
申し込みには、安心してご活用願います!

7.光回線各社の実質価格概算比較(参考)

実質支払い料金(2年間の支払い総額÷24カ月)の安い順に並べての比較です。

「実質料金」は、月額料金からキャッシュバックや割引、工事費無料などを反映させた実質2年間の支払い総額を24カ月で割り返したものです。(データは公式窓口より有利なweb代理店を使用)

従って、契約期間明け後は、基本的には右側の「月額料金」となります。永年使う場合は、月額料金重視の方が良いかもしれませんね。

また、満了前に解約すると違約金となって跳ね返ってきますので注意が必要です。
また、自動継続制度になっておれば、期間満了後1か月前後の期間内に解約しなければ違約金が発生しますので、解約時期には注意が必要です!

(参考:マイナビニュース)

安い価格順で見ると、総じて「地域密着型光」が大きく安くなっています。
次いで「MURO光」、「ソネット光」で、他の「コラボ系」が続く感じです。
これらは、自前の独自回線か否かが影響していると思われます。

従って、価格重視で考えるならば、まずは「地域密着型光」の検討が優先すべきと思われます。

8.光回線主要4社の概要総括(参考)

数字は常に変動していますので注意願います、

(料金は「税込み」価格)

光回線業者NURO光ドコモ光au光Softbank光
回線NURO独自NTTフレッツau独自NTTフレッツ
プロバイダーSo-net24社から選択9社から選択Yahoo!BB
最大通信速度2gbps1gbps1gbps1gbps
携帯電話SoftbankdocomoauSoftbank Y!mobile
基本料|戸建5,217円5,720円5,610円5,720円
基本料|集合5,217円4,400円3,740円4,180円
工事費約4万円等1470円×30回払い新規工事料無料特典680円の60回払い1100円の24回払い
割引1年間月3300円割引1年間月2600円引
60か月迄110円~220円引
キャッシュバックほぼ2年間設定1年間設定ほぼ2年間設定1年間設定
セキュリティ5台永年無料プロバイダで異なるプロバイダで異なる
スマホセット割りSoftbankスマホ1台当たり最大1,100円引きdocomoスマホ1台当たり同左auスマホ1台当たり
同左
Softbank、Y!mobile1台当たり同左
対象エリア

関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

東海:愛知 静岡 岐阜 三重

関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 九州:福岡 佐賀

北海道:札幌のみ

全国東海・関西、福井・沖縄以外の地域全国
その他他社違約金10万円まで還元

総括

1.トータルの通信費抑制効果が大きいセット割は、ほぼ4社とも同等の割引となっており、優劣の差はないと考えます!

2.通信速度はNURO光1社が2Gbps、他はいずれも1Gbpsです。

3.基本料金は、戸建ては、税込み月額5200円~ら5720円(マンションは、3700円~5200円)に設定されている

4.工事費は2~4万円ほどかかるが、長期又は短期で分割割引し実質無料となるよう設定されている。ドコモは、セールで無料としている

5.このほかに2年契約期間としてキャッシュバックなど設定し当面の月額料金が低くなるよう設定されているところが多い。

それでは、いよいよ本論に入ってまいります!

(なお、NTTフレックス光は、NTTとプロバイダの複数契約になるなど、煩わしさとコスト的メリットも乗り換え対象とは考えにくく対象外とします。)

Ⅱ.光回線の選び方とおすすめ回線

新しい光回線を選ぶ基準は、基本的には、「今よりは料金を安くしたい」、「今よりは通信速度を上げてインタネット環境を良くしたい」が基本になると思います。

1.スマホセット割重視で選ぶおすすめ7社

料金重視で考えるならば、まずは、「セット割」を狙うのがオススメです。

セット割のメリットは大きく、特に家族でスマホを複数持たれている場合は、トータル通信費の大きな節減に繋がります

携帯会社別にセット割が適用される光会社一覧

携帯電話会社とセット割が適用できる光回線会社は下表の通り20社近くあります。

携帯会社光回線会社地域セット割制度内容
ドコモ携帯ドコモ光コラボスマホ1台につき最大1,100円程度
Softbank携帯Softbank光コラボスマホ1台につき最大1,100円程度
NURO光ほぼ全国※1
au携帯au光ほぼ全国※2スマホ1台につき最大1,100円程度
コミュファ光東海
eoひかり関西
MEGA EGG光中国
Pikara光四国
BBIQ光九州
SO-net光コラボ
ビッグローブ光コラボ
@nifty光コラボ
DTI光コラボ
AsahiNet光コラボ
OCNモバイルOCN光コラボ「OCNモバイルONE」200円割引
UQモバイル上記複数光コラボ各光により区々

「au光」と「NURO光」の全国配備状況

※1  au光全国(東海エリア、関西エリア、沖縄県を除く)⇒「細部確認はこちら」
※2 NURO光北海道、関東エリア、東海エリア、関西エリア(和歌山県除く)、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県         ⇒「細部確認はこちら」

セット割適用を第一条件に、コストや速度、安定性、キャッシュバック等の特典などを勘案した「おすすめ回線」と「おすすめ申し込み窓口」をまとめると下記のようになります。

各社の詳細情報は、「Ⅲ.おすすめ光回線の詳細と特典・申し込み手続き等」でご紹介します。

◯ドコモ携帯ユーザーなら「ドコモ光」一択

ドコモスマホユーザーの方は、全国どこでお住いでも「ドコモ光」がおすすめです!へ

携帯会社居住地区光回線おすすめ窓口詳細
ドコモ全国ドコモ光GMOとくとくBBのドコモ光詳細

◯au携帯ユーザーなら居住地域の独自回線業者がおすすめ!

auスマホユーザーの方は、光回線がの速度及び安定性がでコストも安い地域密着型がおすすめになります。このことから

東海地域にお住いの場合はで、「コミュファ光」がおすすめです!

関西地域にお住いの場合は、「eoひかり」がおすすめです!

福井県及び沖縄県にお住いの場合は、「SO-net光」がおすすめです!
なお、マンションは「au光」が対応可能なのでおすすめです!

その他の北海道、東北、北陸、関東、四国、九州地域にお住いの場合は、「au光」がおすすめです!

なお、申し込みの際に、お住いの住所をもって窓口にご確認願います

携帯会社居住地区おすすめ光回線おすすめ窓口詳細紹介
au全国その他au光GMOとくとくBBのauひか詳細
東海コミュファ光コミュファ光詳細
関西eoひかりEO光詳細
福井、沖縄SO-net光【So-net 光 (auひかり)】詳細

◯Softbank携帯ユーザーなら「NURO光」か「Softbank光」がおすすめ

Softbankスマホユーザーの方は、「NURO光」が利用できる場合は「NURO光」がおすすめです!

北海道、関東、東海、和歌山を除く関西、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県にお住いの場合は、「NURO光」がおすすめ!

東北、北陸、和歌山、四国、広島・岡山を除く中国、福岡・佐賀を除く九州、沖縄県のお住いの場合は、「Softbank光」がおすすめ!

なお、申し込みの際に、お住いの住所をもってご確認願います。

携帯会社居住地区おすすめ光回線おすすめ窓口詳細紹介
Softbank全国北海道NURO光NURO 光がお得に使える!?詳細
関東、東海
関西(和歌山除く)
広島、岡山
福岡、佐賀
その他Softbank光【SoftBank光】詳細

なお、「楽天モバイル」と「楽天ひかり」とのセット割制度はありません
また、格安スマホにもセット割が適用される光回線もありますが、割引が小額なので対象外としました。

2.通信速度重視で選ぶおすすめ回線

今のお使いの光回線通信速度に不便を感じている場合や、家族で複数端末を同時にネット接続する機会が増え、回線が不安定になりやすいなどの場合は、通信速度を重視した選び方が必要です。

回線の速度は、最大速度以上に実測値が重要

光回線業者の示す最大速度はあくまで理論値で、実際はいろんな制約があり遅くなります。NURO光以外の最大速度は殆ど1Gbpsですが、利用者の平均速度は業者によって大きく異なります。

最大速度実測値
NURO光2Gbps478Mbps
auひかり1Gbps375Mbps
ドコモ光1Gbps243Mbps
ソフトバンク光1Gbps299Mbps
eo光1Gbps452Mbps
コミュファ光1Gbps474Mbps

同じ光回線でもプロバイダによって実測値は変わる

同じ光回線でも、プロバイダによって実測値が大きく変わります。

ドコモ光では最大24社からプロバイダ選択が可能ですが、「GMOとくとくBB」の実測値は、347Mbpsでドコモ光全体の実測値を大きく上回っています。

このため速度重視であればプロバイダも見て選ぶ必要があります。

光回線速度が速いのは、「NURO 光」。
次いで、「au光」や「光コラボ)」「地域密着型光」。
光コラボ」は、ユーザー数が圧倒的に多いため、同じ1Gbpsでも、「地域密着型光」「au光」よりは不安定になり易い。

⇓ 

速くて安定性のある順番は、「NURO 光」→「地域密着型光、au光」→「光コラボ」

⇓ 

①「NURO 光」が使える地域は「NURO 光」
②「地域密着型光」が使える地域は「その地域密着型光」
➂両方とも使えない地域は、au光」「光コラボ」で速度重視のプロバイダを選ぶ。

以上から、お住いの地域でのおすすめ回線を地域別にしてみました。

⇓ 

◯速度重視なら「NURO光」か「地域密着型光」が優先

なお、速度重視での地域ごとに利用可能な回線を選びだしているため、スマホのセット割は考慮していません。

従って、スマホセット割との関係で最終判断される必要があります。

お住いの地域おすすめ光回線おすすめ窓口
北海道、関東エリア、東海エリア、広島県、岡山県、関西エリア
(和歌山県除く)、福岡県、佐賀県 
NURO光NURO 光がお得に使える!?
和歌山県EO光EO光
広島県、岡山県を除く中国地域MEGA EGGMEGA EGG
四国Pikara光Pikara光
福岡県、佐賀県を除く九州地域BBIQ光BBIQ光
東北、北陸、福井、au光GMOとくとくBBのauひかり
上記以外の地域




ドコモ光GMOとくとくBBのドコモ光
Softbank光【SoftBank光】
ソネット光【So-net 光 (auひかり)
ビッグローブ光ビッグローブ光公式
@nifty光@nifty光

なお、実際にご検討される場合は、お住いの住所をもってご確認願います。

Ⅲ.おすすめ光回線の詳細と特典・申し込み手続き等

以下、おすすめ光回線の詳細をご紹介します。

ドコモ携帯ユーザーなら「ドコモ光」が一番!



回線名ドコモ光
セット割docomo
最大速度下り:1Gbps 上り:1Gbps
平均速度下り:252.98Mbps 上り:194.21Mbps
IPv6接続あり
対応地域全国
推奨窓口GMOとくとくBBのドコモ光

ドコモスマホのセット割が適用される「ドコモ光」

ドコモユーザーは、ドコモ光でセット割が受けられます。

家族のドコモ携帯/スマホが、毎月、一人最大1,100円の割引を永年受けられます!

割引は、『ドコモ光セット割』(110円~3,850円割引)と、Dポイントステージに応じた『ずっとドコモ割』(最大2,750円割引)の2種類があり、合算額を割引してもらえるので大変お得になります。

工事費無料やキャッシュバック、各種サービスで実質料金は抑えられている!

月額料金は、2年定期契約では「ADSL+NTT電話固定費」なみ

ドコモ光には、選択可能なプロバイダが24社ありますが、「OCN」「@TCOM」「TNC」「WAKUWAKU」「AsahiNet」「@ちんぷるネット」の6社は「Bタイプ」となり、他の18社は「Aタイプ」となります。
タイプによって月額料金は、次のようになります。

月額料金
戸建てマンション
2年定期契約期限なし2年定期契約期限なし
タイプA5720円7370円4400円5500円
タイプB5940円7590円4620円5720円

※定期契約とは、2年経てば更新時期が来て、何も連絡しなければ、再度2年契約が自動更新され続きます。
注意が必要なのは、更新時期1~2か月間以外の時期に、期限なしに切り替えたり解約した場合や、オプション変更した場合には、違約金14,300円(税込)がとられることです。
更新時期は常に頭においておきましょう

※料金請求者は、「タイプA(2年定期契約あり)」の場合、「NTTドコモ」となります。
請求には「GMOとくとくBBのプロバイダー料金(接続アカウント、メールアドレスなど)」が含まれております。

なお、更に高速を楽しみたい方向けに、一部エリアのみですが10ギガタイプがあります。
戸建て向けのみで2年定期契約で6,930円(定期契約なし8,580円)となっています。

新規工事料は無料キャンペーン実施中(公式特典)

通常、新規の回線工事料は、戸建ての場合は19,800円、マンションの場合は16,500円ですが、無料キャンペーンを実施しているので無料です。
従って、回線取り換え工事が必要な場合でも、無料になります。

プレゼントやキャッシュバック特典も実施中

「ドコモショップ」では、カタログにはキャッシュバックの文言はなく、「ドコモ光dポイントプレゼント特典」と称して、dポイント10000pt(1万円相当)が実施されています。

一方、「ドコモ公式サイト」では、同様名称で、dポイント20000pt(2万円相当)が実施され、ショップよりも1万ポイントかさ上げされていますが、dポイントでのプレゼントです。

従って、月額料金と公式特典(スマホセット割、ずっとドコモ割、工事費無料、dポイントプレゼント)は、どこで光回線契約をしても同じです。

しかし、web代理店では、これら月額料金や公式特典は同じでも、代理店としての販売促進のため、独自特典やプレミアムを付けています。

「GMOとくとくBB」では、20000円のキャッシュバックの他に、ルーターの無料レンタルや顧客サービスに力を入れています。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめ!

「GMOとくとくBB」とは

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。
GMOインターネットグループのドメイン事業・レンタルサーバー事業では国内シェアナンバーワンの実績を誇り、インターネットサービスで業界をリードし続けております

・2年連続、オリコン顧客満足度ランキングで「プロバイダ広域企業」で総合1位を受賞
・東証一部上場のGMOインターネットの子会社。
・光回線やモバイルWi-Fiサービスなどを提供するプロバイダー
・最新接続方式v6プラス対応で、上り下り最大1Gbpsという速さを実現!

「GMOとくとくBB」ドコモ光申し込みサイトの紹介

⇒お申込みからご利用開始までの流れ

特典1.新規工事料が無料特典2.キャッシュバックとプレゼント
特典3.ルーターの無料レンタル最新接続方式v6プラス対応
顧客から評価をいただいています!

⇐回線速度が速くて安定しているので大変満足しています!

⇐最近GMOとくとくBBに乗り換えましたが以前より通信速度が上がって快適なネットライフを過ごせています。

当プロバイダの5つの特徴

他社からの乗り換え費用を一部負担します

20,000円

じゃあ、無理して今のところを続けなくても損しないね!

安心セキュリティー1年無料ドコモ光電話

1年間の無料はありがたいですね!

さすが有料プロバイダの実力です。

ドコモ光電話とは、ドコモ光回線を使った固定電話サービスです。
一般加入電話やひかり電話からきりかえの方は、いまお使いの電話番号や電話機をそのままお使いになれます。ドコモ光電話は月額550円(税込)!

多い質問事項

工事する日
早くて2~3週間となります。ただし、お客さまのご利用予定エリアや設備状況、繁忙期等によっては1~2ヶ月以上お時間いただく可能性もございます。
また、工事日の詳細確認はお電話にてご入会対応後、ドコモ光サービスセンターにてお願いしております。

引越し
お引越しの際は、NTTドコモへ移転手続きをしていただければ解約金発生せず継続利用可能です。
ただし、移転手数料や工事料は別途発生いたしますので移転の際はNTTドコモへ詳細確認をお願いしております。

ahamo
ahamoをご利用の方も、ドコモ光をお申込みいただけます。

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

いますぐ⇒GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

au携帯ユーザーなら地域密着型
東海地域では「コミュファ光」がおすすめ!

auスマホユーザーの方は、速度、安定性、コストが安い地域密着型がおすすめになります。

東海地域にお住いの場合はで、「コミュファ光」がおすすめです!

(コミュファ光の提供エリアは、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県です。)

回線名コミュファ光
セット割auスマホ
最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度下り:474Mbps 上り:317Mbps
IPv6接続あり
対応地域東海、長野
推奨窓口コミュファ光

回線平均速度はNURO光に次ぐ早さ

回線速度は、平均速度で下り474Mbps、上り317Mbpsあります。

オンラインゲームや4K動画がストレスなく楽しめます。

auスマートバリューメリットが大きい

auスマートバリューとは、au携帯ユーザーが「auひかり」及びauひかり電話(月額550円税込)を契約することで、スマホプランによりますが、家族を含めたau電話料が一人最大1,100円、最大10回線までセット割引を受けられるサービスです。

対象は、auひかり・ソネット光プラス・ビッグローブ光・eo光・コミュファ光などです。

auのスタンダードなプランである「使い放題MAX」であれば、最大割引額の1,100円引き

月額料金は「スタート割キャンペーン」で超お得!(公式特典)

コミュファ光ネット(自動更新あり2年定期契約)の対象メニューを新規で申し込むと、月額料金を開通翌月から割引くキャンペーンです。

お申し込み住居区分割引適用料金通常料金
1年目2年目以降
ネットのみホーム3,980 円5,215 円5,775 円
マンションF3,380 円4,000 円5,775 円
ネット
+光電話
ホーム4,310 円+ 通話料5,545 円+ 通話料6,105 円+ 通話料
マンションF3,710 円+ 通話料4,330 円+ 通話料6,105 円+ 通話料

・月額には、別途「機器利用料」が加算されます
機器利用料は初月781円、2ヵ月目以降763円です同時に安心サポートPlusを申し込むと無料となります。

・光ネットは2年定期契約※で自動更新となります。(途中解約の違約金は11,000円)
※定期契約とは、2年経てば更新時期が来て、何も連絡しなければ、再度2年契約が自動更新され続きます。注意が必要なのは、更新時期1~2か月間以外の時期に、期限なしに切り替えたり解約した場合や、オプション変更した場合には、違約金がとられることです。(更新時期は常に頭においておきましょう

・光電話代 月額料金 330円(税込)、通話料:全国一律8.8円(税込)/3分

・なお、更に高速を楽しみたい方向けに、上位ギガタイプもあります。

更にうれしいキャンペーンと特典でお得度満点!

NNコミュニケーションズ独自キャンペーン
◯新規加入キャッシュバック
コミュファ光(プロバイダ一体型)の新規申し込みで適用条件を満たせば、戸建ての場合40,000円、マンションの場合、45,000円が翌々月末にキャッシュバックされます。

公式特典

◯「乗りかえ違約金サポート」キャンペーン

他社からコミュファ光ネット(自動更新あり2年定期契約)と指定オプション※1の何れの新規申し込みで、他社サービス解約時の違約金等※2をPontaポイントまたは現金で還元されます。さらに、希望者にはセットアップも無料でサポートされます!

※1オプション:光電話/Netflixパック/コミュファ光メッシュWi-Fi/コミュファ光くらしサポート/コミュファ光ゲーミングカスタム(ファストコネクト)/コミュファ光スマートホームなど

※2他社サービス解約時の違約金、撤去工事費、モバイルブロードバンド端末の割賦残債金等をPontaポイントまたは現金で全額還元

◯キャッシュバック還元/ポイントプレゼントキャンペーン(公式特典)

ミュファ光(自動更新あり2年定期契約)の新規申し込みには、下記により最大25,000円分をキャッシュバックまたはPontaポイントが還元されます。

申込サービス特典内容
1G、5G EX、100MマンションV/L10,000 円
10GEX20,000 円
10G EX+コミュファ光ゲーミングカスタム25,000 円

キャッシュバックは、2ヵ月後に現金振込されます!
キャッシュバックのお振込口座番号は、電話でオペレーターへ連絡かスマートフォンならSMS専用フォームでの登録も可能(固定電話・ガラケーは除く。SMSの有効期限は14日間)

◯初期費用無料キャンペーン(公式特典)

以下の初期費用が無料になります。

  • 契約事務手数料(770円)
  • 光電話工事費(3,300円)
  • 番号ポータビリティ工事費(2,200円)
  • 光テレビ工事費(20,570円)

◯「Netflixスタートキャンペーン」も実施中(公式特典)

コミュファ光をNetflixパックで申し込むと「Netflix最大2ヵ月分」や「コミュファ光 4K-LINK」がプレゼントされます。

NNコミュニケーションズで今すぐチェック!

⇒「コミュファ光

au携帯ユーザーなら地域密着型
関西地域では「eo光」がおすすめ!

eo光の提供エリアは、関西地方、福井県です。

回線名eo光
セット割auスマホ
最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度下り:452Mbps 上り:297Mbps
IPv6接続あり
対応地域関西地方、福井県
推奨窓口EO光

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営する独自回線事業者です。

回線平均速度はNURO光に次ぐ早さ

回線速度は、平均速度で下り452Mbps、上り297Mbpsあります。

オンラインゲームや4K動画がストレスなく楽しめます。

auスマートバリューメリットが大きい

auスマートバリューとは、au携帯ユーザーが「auひかり」及びauひかり電話を契約することで、スマホプランによりますが、家族を含めたau電話料が一人最大1,100円、最大10回線までセット割引を受けられるサービスです。

割引額はスマホのプランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円割引されます。

月額料金は「eo暮らしスタート割」で超お得!(公式特典)

コミュファ光ネット(自動更新あり2年定期契約)の対象メニューを新規で申し込むと、月額料金を開通翌月から割引くキャンペーンです。

1年目2年目3年目通常料金
戸建て3,248円5,448円5,448円
マンション3,326円3,326円3,876円

・戸建ての場合、開始月より最大12カ月間、毎月2,200円が割引され、マンションは2年間毎月550円が割り引かれます。条件は、標準工事費分割払い、ネット1ギガコース申し込みとおなります。

・光ネットは2年定期契約で自動更新となります。
※定期契約とは、2年経てば更新時期が来て、何も連絡しなければ、再度2年契約が自動更新され続きます。
注意が必要なのは、更新時期1~2か月間以外の時期に、期限なしに切り替えたり解約した場合や、オプション変更した場合には、違約金がとられることです。
更新時期は常に頭においておきましょう

各種キャンペーン

3つから選べる特典キャンペーン

eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】開通により3つから選べる特典を進呈。
1カ月程度で10,000円分の商品券を商品券プレゼント
開通後にIoTセットプレゼント
➂ eoメッシュWi-Fi(月50円)が最大2年間無料割引

標準工事費無料キャンペーン

標準工事費(戸建て29700円)を毎月利用料金から割引(1回目1,249円、2~24回目1,237円割引)

他社から乗り換えサポートキャンペーン 最大5万円補償

補償対象

・インターネット回線、テレビ、電話などの施設撤去に関わる費用や解約金(ISPの解約金も含む)
・インターネット回線の長期割引などにかかる解約金
・現在利用中のインターネット回線工事費の残債
・モバイルルーターの解約時に発生する解約金
なお、他社解約金・撤去費用が発生しない場合、対象外となります。

多機能ルーター(無線ルーター機能)12カ月間無料

eo光多機能ルーター(無線ルーター機能)の月額料金を課金開始月より12カ月間無料といたします。

無料初期設定サポート

eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】の場合は宅内工事日当日から2カ月以内であれば初回1回のみ無料。
※ 初期設定はブロードバンドルーター1台+パソコン/Android™端末/iOS 端末/ゲーム機いずれか1台となります。

「オプテージ」窓口からの申し込みが一番のおすすめ!

eo光については、公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。

こちら以上の内容は他になく公式だからが安心です。

お得な特典が受けられる公式サイ「オプテージ」から申し込みましょう。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
関西の光回線ならEO光 ⇒ お客さま満足度No1【EO光】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

プロバイダー料込みだから、月額料金がおトク!
光ファイバーのeo(イオ)なら一つの回線でネット・電話・テレビを
ご提供いたします。


au携帯ユーザーなら地域密着型
沖縄、和歌山では「SO-net光」がおすすめ

auひかり及び地域密着型光が契約できない沖縄、和歌山は、「ソネット光」との契約をおすすめします。なお、マンションは、au光」がおすすめです!

回線名ソネット光プラス
セット割auスマホ
最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度下り:283Mbps 上り:196Mbps
IPv6接続あり
対応地域全国
推奨窓口【So-net 光 (auひかり)】

ソネット光プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するコラボ回線事業者です。

auスマートバリューメリットが大きい

auスマートバリューとは、au携帯ユーザーが「auひかり」及びauひかり電話を契約することで、スマホプランによりますが、家族を含めたau電話料が一人最大1,000円、最大10回線までセット割引を受けられるサービスです。割引額はスマホのプランによって変わります。

月額料金は、割引特典でお得!(公式特典)

各種条件を満たした場合、自動的に割引を開始。
分割回数は自由に設定可能。下記の月額は23回で設定したものです

戸建て、ずっとギガ得プラン、工事料23回分割の月額料金

ご利用開始月1カ月目2~11カ月目12~23カ月目24~35カ月目36カ月目以降
登録料3,000円-----
基本料金-5,100円5,100円5,000円4,900円4,900円
回線工事費-1,640円1,630円1,630円--
月額料金
割引特典
--2,567円-2,553円-2,453円-2,353円-
合計
月額料金
3,000円4,173円4,177円4,177円2,547円4,900円

マンション、マンションv16、工事料23回分割の月額料金

ご利用開始月1カ月目2~23カ月目24カ月目以降
登録料3,000円---
基本料金-3,400円3,400円3,400円
回線工事費-1,312円1,304円-
VDSL機器レンタル料-400円400円400円
月額料金割引特典--3,112円-3,104円-
合計月額料金3,000円2,000円2,000円3,800円

各種キャンペーン

他社から乗り換えサポートキャンペーン 最大5万円補償

その他サービスが一定期間無料特典


「So-net(ソネット)」窓口からの申し込みが一番のおすすめ!

ソニーグループのインターネットプロバイダーの「So-net(ソネット)」からの申し込みが安心でお得です!

200万人以上の会員を保有するSo-netは、 さまざまな通信事業者と連携し「光ファイバー」から「モバイル通信」まで 料金や地域、利用・住居形態に合わせた多彩なサービスを提供しています。

なかでも「So-net 光 (auひかり)」は、 auスマホをご利用のかたにオススメのサービスです。 大変お得なキャンペーンも開催中です。

お問い合わせは⇒「【So-net 光 (auひかり)】

♢au携帯ユーザーなら地域密着型
北海道、東北、北陸、関東、四国、九州では「au」がおすすめ!

「au光」は、関西・東海、沖縄以外の全国に対応しています。

auスマホをお持ちで、居住地に地域密着型光回線がなければau光がおすすめです!


回線名au光
セット割auスマホ
最大速度下り:1Gbps 上り:1Gbps
平均速度下り:380.63Mbps 上り:289.27Mbps
IPv6接続あり
対応エリア関西・東海以外
※マンションは全国対応
お得な申し込み窓口GMOとくとくBBのauひかり」

auひかりはKDDIが提供する高速高品質回線です!

最大1Gbpsなので一般的な光回線と同じ最大速度ですが、独自回線であるため、回線混雑が起きづらく安定のある快適環境を楽しめます。

auスマートバリューメリットが大きい

auスマートバリューとは、au携帯ユーザーが「auひかり」と「auひかり電話」を契約することで、スマホプランによりますが、家族を含めたau電話料が一人最大1,100円、最大10回線までセット割引を受けられるサービスです。割引額はスマホのプランによって変わります

auスマートバリューの対象となるのは、ネット+ひかり電話ネット+ひかり電話+テレビのいずれかの組み合わせで同時契約した場合のみです。

月額料金が工事費、電話基本料等割引で超お得!

月額料金は、au光とひかり電話基本料、工事費、プロバイダ、機器込みの金額です。
工事費41,250円(税込)及び光電話は基本料金は割引で実質無料となっています。

住居区分プラン1年目2年目3年目以降
全て税込。工事費、プロバイダ、機器レンタル料、
電話基本料全て込み。
戸建てずっとギガ得プラン
(3年単位の自動更新)
4,400円5,940円
ギガ得プラン
(2年単位の自動更新)
4,510円6,270円
マンションマンションギガプラン
(2年単位の自動更新)
3,135円5,005円

※自動更新とは、更新時期が来て、何も連絡しなければ、再度契約が自動更新され続きます。注意が必要なのは、更新時期1~2か月間以外の時期に、期限なしに切り替えたり解約した場合や、オプション変更した場合には、違約金がとられることです。
更新時期は常に頭においておきましょう

他社回線解約違約金の還元キャッシュバック

他回線のFTTH・ADSL又は他回線のモバイルデータ通信端末からの乗り換えに要した費用を上限とする。

適用条件auひかり(ずっとギガ得プランネット+電話)に新規ご加入
戸建て最大55,000円(30000円+上乗せ25000円)
マンション最大45,000円(30000円+上乗せ15000円)

uスマートバリュー特典

auひかりとauスマホ1回線以上をセットで「auスマートバリュー」に申し込むと最大10,000円付与される。

auひかりは「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめ!

問い合わせ・お申込みはこちら⇒「GMOとくとくBBのauひかり」

♢Softbank携帯なら高速「NURO 光」がおすすめ!

但し、エリア外の東北、北陸、和歌山、四国、<広島・岡山を除く中国>、<福岡・佐賀を除く九州>、沖縄県のお住いの場合は、「Softbank光」がおすすめです!

Softbank携帯ユーザーの「セット割」が適用される光回線は、「NURO 光」と「Softbank光」があります。

両者の比較から、NURO 光」が利用できる地域に住まれる方は、「NURO 光」を、
利用できない地域にお住いの方は、「Softbank光」をおすすめします!

「NURO光」のサービス提供エリカを地図で示すと次のとおりです。

NURO 光」のおすすめポイント

セット割Softbankスマホ
回線名NURO 光Softbank光
回線敷設独自回線コラボ回線
最大速度下り2Gbps1Gbps
平均速度下り:418.01Mbps
上り:418.01Mbps
下り:305.14Mbps
上り:197.76Mbps
IPv6接続ありあり
対応エリア北海道、関東エリア、
東海エリア、関西エリア(和歌山県除く)、
広島県、岡山県、
福岡県、佐賀県
全国
申し込み窓口NURO 光【SoftBank光】

Softbankスマホをお持ちでお住いがNURO 光」を利用できるエリアにあれば、速度が速く料金も割安な「NURO 光」がおすすめです!

NURO 光はソニーネットワークが提供する高速回線

「NURO 光」は、 ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線です。

速度が下り最大2Gbpsの高速インターネット回線で、年々利用可能エリアも拡大しています。

通信速度について「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です

「通信品質」や「各種提供サービス」並びに「各種費用」において高い顧客満足度を得ています。

おうち割光セットのメリットが大きい!

ソフトバンク光のセット割『おうち割光セット』は、ソフトバンク携帯/スマホで契約しているデータ通信プランに応じて550円~1,100円×家族分の割引を受けられます。

auスマートバリューと同様に家族分の携帯/スマホも10台まで割引が利くため、家族でソフトバンクを使っている方は、おうち割光セットを活用するのをオススメします。

月額基本料は、基本工事費実質無料で割安定額に固定

月額基本料は、工事費44,000円を除く全て込みの月額としては割安と考えます。

なお、工事費は36カ月払いで設定されますが、全て割り引かれるため実質無料となります!

Ⅰ表.月額基本料

G2Tプラン(3年契約)G2Dプラン(2契約)
月額基本料金5,200円5,700円

2表.基本工事費実質無料
基本工事費44,000円が36カ月払いの全額割引で実質無料

G2Tプラン(3年契約)G2Dプラン(2契約)
1ヶ月目2ヶ月目3~37ヶ月1ヶ月目2ヶ月目3~25カ月
月額基本料金5,200円5,200円5,200円5,700円5,700円5,700円
基本工事費
/ 割賦※2
-1,230円1,222円-1,841円1,833円
特典割引金額--1,230円-1,222円--1,841円-1,833円
お支払い金額5,200円(最大)5,200円5,200円5,700円(最大)5,700円5,700円

嬉しい高額キャッシュバックと特典が豊富

主に、次の4特典があります。
2.基本工事費は、先ほどの月額基本料とセットされています。

45,000円のキャッシュバックは、半年の利用を確認して振り込まれます。

145,000円キャッシュバック!
「こちらからのお申し込み」で、開通から6ヶ月後に45,000円キャッシュバック!
2基本工事費44,000円が実質無料⇒基本工事費を36カ月に亘り割賦割引します!
・「NURO 光 G2T」の月額基本料金とは別に、36ヶ月分割でお支払いいただく基本工事費(44,000円)が発生しますが全て割引します。
36ヶ月目未満で解約をされる場合は、お支払いいただいていない残債額を一括で請求いたします。
3設定サポートサービスが無料
インターネットやNURO 光 でんわの接続設定、メールソフト設定、セキュリティソフトの設定など、インターネットに関わる設定サポートが無料でご利用いただけます。
4高速無線LAN無料

NURO 光」のお問い合わせ、申し込みは「ソニーネットワーク」からの申し込みがおすすめ!

問い合わせ・お申込みはこちら⇒「NURO 光

Softbank携帯なら「Softbank 光」がおすすめ

但し、東北、北陸、和歌山、四国、<広島・岡山を除く中国>、<福岡・佐賀を除く九州>、沖縄県のお住いの場合はNURO 光」がおすすめです。

Softbank携帯ユーザーの「セット割」が適用される光回線は、「NURO 光」と「Softbank光」があります。NURO 光」が利用できない地域にお住いの方は、「Softbank光」をおすすめします!

セット割Softbankスマホ
回線名Softbank光
回線敷設コラボ回線
最大速度下り1Gbps
平均速度下り:305.14Mbps
上り:197.76Mbps
IPv6接続あり
対応エリア全国
お得な申し込み窓口【SoftBank光】

「Softbank光」は、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線を使って、ソフトバンクが提供するインターネットサービスです。

Softbankスマホをお持ちであれば、セット割が適用される「Softbank光」がおすすめです!

他コラボ光からの乗り換えは簡単!Softbankスマホなら乗り換えないと損!

人気の高いSoftbankスマホを家族が使っているのに、セット割の利かない光回線を使っていませんか?

他社光(コラボ系)から転用でもキャッシュバック15,000円貰えるよ!

おうち割光セットのメリットが大きい!

ソフトバンク光のセット割『おうち割光セット』は、ソフトバンク携帯/スマホで契約しているデータ通信プランに応じて550円~1,100円×家族分の割引を受けられます。

auスマートバリューと同様に家族分の携帯/スマホも10台まで割引が利くため、家族でソフトバンクを使っている方は、おうち割光セットを活用をオススメします。

ソフトバンク光なら月額料金がおトク!

プロバイダ込みの定額で、割安になっています。

月額利用料金(プロバイダ料込み)

戸建てマンション
月額利用料5,200円(税込5,720円)3,800円(税込4,180円)

※契約期間は2年間で、自動更新となります。なお、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外で解約の場合10,450円(税込)の解除料が必要。

工事費

一括24回払いの場合
立ち会い工事あり屋外・宅内工事あり24,000
(税込26,400円)
1,100円(税込)× 24回
宅内工事のみ9,600
(税込10,560円)
440円(税込)×
24回
立ち会い工事なし初回一括2,000
(税込2,200円)

お申し込みで選べるキャンペーン!

◯当社特典

当社お申し込みで特典Aまたは特典Bのお好きな方をお選びいただけます。

特典A特典B
新規申込で37,000 円キャッシュバック、
転用申込又は事業者変更申込は 15,000 円
32,000 円キャッシュバックと最新!第6世代Wi-Fiルーターを進呈

◯ソフトバンク公式キャンペーン

ハッピーバリュー!キャンペーン乗り換え新規でキャッシュバック

SoftBank 光(純新規)の申し込みをし、キャンペーン適用条件をすべて満たした場合、1,100円(税込)× 24ヵ月間の月額基本料金割引をいたします。

キャンペーン期間中に他社からの乗り換えでSoftBank 光を新規契約し、適用条件を満たしたお客さまへ、普通為替最大24,000円分のキャッシュバック、または月額料金の割引をいたします。
おうち割光セット
スタートキャンペーン
ADSL利用者限定
回線工事費無料キャンペーン
おうち割 光セットに加入いただき、他社契約解除料の証明書提出などの適用条件を満たしたお客さまへ、他社スマホ・ケータイの解約違約金相当額を毎月の通信料金から合計10,450円(税込)割引します。対象ADSL(ホワイトBB, エンジョイBB, Nexyz.BB)からSoftBank 光への乗り換えで回線工事費が無料になるキャンペーンです。
あんしん乗り換えキャンペーン
SoftBank 光 開通前レンタル

適用条件をすべて満たしたお客さまへ、ソフトバンク株式会社が定めるキャッシュバック設定金額により、他社違約金、撤去費用などを最大10万円(税込)までキャッシュバックします。

SoftBank 光が開通するまでの期間、ネット環境がないお客さま向けに、Airターミナルなどの接続機器を無料でレンタル提供するサービスです。

お問い合わせ、申し込みはこちら⇒「【SoftBank光】


最後に

光回線を選ぶ基準は、実は、割と簡単です。

通信費の節減には、今や必需品のスマホとの「セット割」は外せません。

次にセット割が利用できる「地域独自回線」があれば、まずはそれを、なければ、次に、NURO光かau光の利用検討するというのが順番になるのではないでしょうか?

しかし、後悔しない一番気をつけるべきことは、絶対に「店頭・ショップ」からは申し込みしないことです!

すすめられるままの契約となります。

web代理店で得られる数々の特典が得られないばかりか、店頭で受けた細かすぎるどうでもいい内容が多い説明をでは、光回線に関係する大事な知識が一つも残っていないことです。

是非、光回線だけは、後悔しないためにも、ネット代理店経由でじっくり自分で選択しながら申し込まれることをおすすめします。