火災保険一覧

損保会社で大きく違う火災保険料、契約途中で会社変えると不利か?

火災保険は毎年の大規模災害で値上げが続き高騰しています。火災保険はあくまでも保険であって、同じ補償なのに高い保険料は払いたくないものです。保険料は、損保会社により大きく差があります。補償内容の見直しと各社比較をして保険の費用対効果を高めよう!

NO IMAGE

確定申告|風水害等の被災は所得税等の税優遇や免除が受けられる!

風水害等や盗難などで日常生活に必要な自宅や家財、車などに被害を被った場合は、確定申告で所得税や住民税などで雑損控除による税軽減や災害減免法による税免除などの税優遇措置が受けられます。被災者の方は、必要な書類を揃え忘れずに還付申請をしましょう!

NO IMAGE

値上げ続く火災保険!火災保険を点検見直し価値を高めよう!

大規模自然災害などで今後も値上げが続くと見られる火災保険は、損保各社によって地域の見方や政策の違いなどによって同じ家で同じ補償内容であっても保険料に違いがあるため適時各社比較などによって火災保険を見直すことが重要。

NO IMAGE

塀や物置、室外機も「建物」として火災保険の補償対象に入ることをご存知ですか?

火災保険や地震保険の対象とする「建物」には、建物本体だけでなく畳などの建具や浴槽や調理台及びエアコン室外機など建物に取り付けられた設備や建物に付帯する門や物置やなどの施設も含まれる。強風や大雨でこれらに被害があった場合は保険会社に請求を!

NO IMAGE

貴方の火災保険大丈夫?台風15号による千葉被災地の甚大な風災被害

台風15号で千葉南部で甚大な被害を受けました。自然災害による損害は、基本的には自分の家屋の修復は自分の資金でやるしかないのです。従って、台風による万一の被害に対応するためには火災保険が頼りになります。火災保険に風災が補償対象になっているか確認しておきましょう!

NO IMAGE

貴方の火災保険大丈夫?今の貴方に合った火災保険になっていますか?

現在のじぶんの世帯構成や年代と地域環境などの変化に対応して、火災保険の内容の見直しが必要。また同じ条件で複数社の見積もり比較で有利な損保会社を見出す。長期間契約により値上げの影響を回避し、できれば一括払いが保険料負担の軽減に繋がる。

NO IMAGE

貴方の火災保険大丈夫?あなたに適した損保(火災保険)会社の選び方

火災保険は損保会社によって地域別に保険料率に違いがあるため地域によって設定条件が同じでも保険料は差があります。従って自宅のある地域での各社間の違いを調べることが上手な損保会社の選び方に繋がります。同条件での各社間の比較が大事です。

NO IMAGE

あなたの火災保険は大丈夫?地震が起因の被害(含火災)は火災保険に適用されない!

地震が起因で発生した直接、間接を問わず住宅や家財の損壊や火災などの被害に対して、例え「火災」や「水災」であっても、「地震」が起因していれば火災保険の補償適用対象外となります。今の火災保険を確認して地震保険を付保しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク