確定申告一覧

「住民税決定通知書」の見方と住民税節税の重要性とその方策・方法

住民税算定の基礎となる所得は、国民健康保険や介護保険料、児童手当、教育費等の算定基礎になるため影響が大きく、又、所得にかかわらず一律10%の税率のため低所得者には負担が大きい。従って、所得控除と税額控除を大きくする住民税節税対策は非常に重要!

NO IMAGE

確定申告で損しない為の留意点|住民税や社会保険料へのはね返り防止OK?

住民税は、確定申告とは別の申告制度が選択できます。このため、所得税の確定申告で株式等の譲渡所得や配当所得の還付申告をする場合、これら所得が課税対象にされないために住民税独自の課税方法を選択して防げます。確定申告前に住民税の申告手続きを!

NO IMAGE

主婦パートの賢い働き方手引き・着眼点(扶養内、年収目途、社保等)

主婦のパート勤務は、年収の大きさによって生じる税金や社会保険料、夫の収入への影響などを総合勘案し、その時々の生活状況に即応する年収ベースを念頭にした働き方が重要。金銭的余裕があれば、可能な限り老後の年金確保を念頭においた厚生年金加入がお勧め。

NO IMAGE

確定申告|年間パート収入が103万円以下なら所得税は戻せる!

主婦パート収入が年間103万円以下なら月々に支払った税金は戻ります。大抵は勤務先の年末調整で戻りますが、退職等で受け取れなかった場合は確定申告で還付を受けることができます。僅かでも住民税や他への影響もあり得るので所得を減らすことは重要。

NO IMAGE

確定申告|配偶者控除のメリット大!パートや株投資等での留意点

所得税、住民税での「配偶者(特別)控除」の税負担軽減効果は相当に大きく社会保険料や教育費負担軽減メリットも大きい。従って、配偶者のパート勤務や副業、株式等の資産運用等において適用除外とならない工夫と間違いない確定申告に留意が必要です。

NO IMAGE

確定申告|ふるさと納税のポイントとメリットの数々!お得に地域貢献

ふるさと納税は、地域への貢献ばかりか確定申告により2千円を超える部分は「所得税の還付」と「次年度住民税の軽減」という形でほぼ全額還元されるお得な制度。その上、住民税を基に算定される国民保険料、介護保険料、保育費、教育費等の軽減も期待できる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク