総合課税方式一覧

株取引の確定申告|株で儲けた時の確定申告による節税方法と事例解説

株取引で儲かった場合も確定申告で節税できます。分離課税方式によって、「損となった他口座」及び「繰越控除」と損益通算する方法と、総合課税方式により、取引には触れず、配当を給与等所得に合算して所得税率を適用の上「所得控除」を受ける方法があります。

株取引の確定申告|特定口座・源泉徴収でも確定申告すれば節税できる!

20%の高い税金がかかる株式運用には、確定申告すれば、損益通算で節税できる分離課税方式、又は、配当を給与所得と同等扱いとし配当控除が受けられる総合課税方式が受けられます。従って、毎年、確定申告で効果が得られるかをチェックすることをおすすめします。

株式投資の確定申告|利益・配当にかかった高い税金を取戻す申告方法(リニュアル)

株取引の利益や配当には20%の高い税率が掛けられている為、確定申告により運用状況や負担能力に見合った税負担が図れるよう損益通算や所得控除等の税軽減の仕組みが用意されています。株式運用者は、確定申告を大いに利用されることをおすすめします