損だし、益出し一覧

株取引の年末節税対策に欠かせない「損出し」「益出し」手法とは?

株式取引には大きな税負担が伴うとともに、場合によって住民税や行政サービス費の負担増よもなるので、運用状況に対応した年末の節税対策が大変重要。特に含み損や含み益の活用により大きな節税効果が図れるとともに来年に備え株価調整等も図れるチャンスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク