富士フイルム一覧

アビガン、中国輸出に向け現地企業と提携、重症患者向けも共同開発へ!

富士フイルムは世界のコロナ感染救済に向けアビガンの販路拡大に着手。まずは、年初からのコロナ対応でアビガンの有効性を確認し既に現地企業によるアビガン後発薬の生産販売が行われている中国の現地企業と販売・開発で提携。世界への販路拡充第一歩!

仮説、アビガンは新型コロナ以外のインフルエンザにも有効治療薬か?

タミフル等はノイラミニダーゼ酵素の働きを抑えてウイルスの増殖を防ぐが、新型コロナはそれを持っていないため術がないのですが、アビガンは全てのウイルスが持つRNAポリメラーゼ酵素の働きを阻害して増殖を防ぐ為、他のインフルにも有効ではないか(仮説)?

アビガン治療薬申請で11月にも世界のコロナ禍鎮静化が大きく前進へ!

アビガンの承認が待たれる中、世界では1日30万人を超える新規感染者が発生し未だ終息の兆しが見えず人々・経済はコロナ禍に苛まれている。一刻も早く新規感染治療薬のアビガンが承認され治療実証が進めばコロナ禍は飛躍的に鎮静化へ進むと期待したい!

NO IMAGE

漸くコロナ感染検査大幅拡大本腰!陽性者の早期発見が主目的一歩前進

抗原検査は、精度は劣るが大量に短時間で簡便に検査結果が判定できる点が最大の利点。これにより、大量の検査がスピーディーに進みコロナ感染者の早期発見、早期治療、早期封じ込めにより早期終息が期待できる。富士フイルムのPCR自動分析との併用を期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク