火災保険と地震保険一覧

NO IMAGE

塀や物置、室外機も「建物」として火災保険の補償対象に入ることをご存知ですか?

火災保険や地震保険の対象とする「建物」には、建物本体だけでなく畳などの建具や浴槽や調理台及びエアコン室外機など建物に取り付けられた設備や建物に付帯する門や物置やなどの施設も含まれる。強風や大雨でこれらに被害があった場合は保険会社に請求を!

NO IMAGE

貴方の火災保険大丈夫?今の貴方に合った火災保険になっていますか?

現在のじぶんの世帯構成や年代と地域環境などの変化に対応して、火災保険の内容の見直しが必要。また同じ条件で複数社の見積もり比較で有利な損保会社を見出す。長期間契約により値上げの影響を回避し、できれば一括払いが保険料負担の軽減に繋がる。

NO IMAGE

貴方の火災保険大丈夫?あなたに適した損保(火災保険)会社の選び方

火災保険は損保会社によって地域別に保険料率に違いがあるため地域によって設定条件が同じでも保険料は差があります。従って自宅のある地域での各社間の違いを調べることが上手な損保会社の選び方に繋がります。同条件での各社間の比較が大事です。

NO IMAGE

あなたの火災保険は大丈夫?地震が起因の被害(含火災)は火災保険に適用されない!

地震が起因で発生した直接、間接を問わず住宅や家財の損壊や火災などの被害に対して、例え「火災」や「水災」であっても、「地震」が起因していれば火災保険の補償適用対象外となります。今の火災保険を確認して地震保険を付保しましょう。

NO IMAGE

「特約火災保険」(住宅金融支援機構)の満期への備えはできてますか?

30年前ごろ主流の住宅金融公庫融資に伴う「特約火災保険」の満期が近い方が多いはず。満期1~2か月前の通知では検討時間に余裕がないため、満期を確認し、余裕を持って一般の火災保険への乗り換えを検討されることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク