新型肺炎一覧

コロナ感染拡大の最大リスクは潜在無症状感染者の放置!検査拡大急げ!

コロナのPCR検査数拡大で感染者数が全国で400人を超す日が続き、緊急事態の再来を懸念するむきもありますが、大半が無症状や軽症で積極的検査で判明したものです。感染拡大防止には潜在感染者の早期発見が不可欠。更なる検査の拡大が急務!

無症状、軽症者36人へのアビガン投与で有効性確認できずの呆れた報道!

藤田医科大「アビガンの有効性確認できず」と記者会見。ただでも自然治癒率が高いコロナにおいて、「無症状患者と軽症患者」の僅か36人への投薬で、薬がどれほど効いたかなど、医師の立場で断定できる筈がない。発表の仕方も仕方だがマスコミもいい加減。

タカラのコロナ検査法の米国申請に見る非常時認識乏しい日本の審査機構

平常時は、承認審査に十分な時間を取り万全を期すのは、もっともなこと。しかし、未知のコロナが猛スピードで世界に拡大し、多くの尊い命が失われている非常事態では、人命第一の非常時対応が優先されるべき。日本の承認審査には非常事態認識が乏しいのでは?

アビガンの承認スピード、米レムデシビル承認の非常時対応に学ぶべし!

今回のようなコロナで人命が次々と失われていく中では、アビガンのように安全性に問題がなく、効果ありの結果も多数ある既存薬においては、有効性の可能性があれば承認を早める仕組みが必要。この際、非常時の承認の進め方をとことん見直すべき考えます。

NO IMAGE

コロナショックから3か月、緊急事態全面解除の今の株価位置と行方は?

今回のコロナは、リーマン時のような過剰債務等の構造的経済破たんが原因でなく、今回の暴落は、未知のコロナによる不安からの経済活動停止によるものであって、コロナ封じ込めや治療薬等による恐怖感払拭が進めば正常な経済活動への復帰は早期に期待できる。

NO IMAGE

レムデシビルが効いた!米国の早期承認は非常事態時の人命第一の英断!

正式治療薬がなく対処療法と封じ込めしか手がなく日々世界で多くの命が失われていく非常事態の中で、副作用のあるレムデシビルを承認した米国当局の人命第一の非常時対応に敬意を表したい。日本もアビガン等で安全性に問題なければ人命第一で早期承認すべき!

NO IMAGE

昨日の共同通信「アビガン有効性示せず」の無責任記事は大問題!

昨日の共同通信社の「アビガンに有効性見当たらず」報道は、記者のはき違え理解に基づくトンデモナイ無責任報道であった。藤田医大が釈明し「安全性に問題なし、有効性は今の段階では何も言えない」と記者会見。昨日の富士フイルム関連暴落で損切した人は無念!

NO IMAGE

共同通信の発言者匿名「アビガン有効性示せず」記事は無責任報道!

コロナで世界中が苦しみの中、治療薬として期待が寄せられている「アビガン」、安倍首相や医療関係者、改善された感染者等の報告が相次ぐ中、突如、発言者名を明かさず「関係者の話では」とアビガンの有効性を否定する無責任報道が許されるとは思われない。

NO IMAGE

漸くコロナ感染検査大幅拡大本腰!陽性者の早期発見が主目的一歩前進

抗原検査は、精度は劣るが大量に短時間で簡便に検査結果が判定できる点が最大の利点。これにより、大量の検査がスピーディーに進みコロナ感染者の早期発見、早期治療、早期封じ込めにより早期終息が期待できる。富士フイルムのPCR自動分析との併用を期待したい。

石田純一容体「アビガンの副作用で血管が詰まりやすい」は正確報道か?

今朝の報知新聞は、「コロナ感染者石田純一氏がアビガンの副作用で血管が詰まりやすくサラサラ治療を受けていると所属事務所が説明」と報じた。コロナが血流を悪くすると言われる中、どうしてアビガンの副作用と言い切るのか疑問。報道の取り上げ方にも疑問!

米国、非常事態でレムデシビル異例の超速承認、遅い日本の承認作業!

アメリカがレムデシビルをコロナ治療薬として承認する異例の速さは、病魔と闘い命が失われていく中で人命第一の英断と考える。治療薬の存在こそ世界に動きを復活させる最短の道であり、日本もアビガン承認を枠に囚われぬスピード感を期待したい

NO IMAGE

アビガンの副作用、誤解を招くテレビ報道の表記と説明不足!

アビガンの副作用は、妊娠に関わる一定期期間の服用への警告であり、その期間注意すれば(無害である?)との承認時の記載に対して、昨日のレムデシビルとの比較報道でアビガンの副作用をそのことに触れず大きく取り上げているのは誤解を植え付けかねないと感じる。

NO IMAGE

コロナで亡くなられた方はアビガン投与が受けられたのかと、ふと思う

岡江さんの訃報を聞いて、アビガンの投与を受けることができたのかと、ふと思います。かたや、アビガンで急回復したという朗報が相次いでいるからです。岡江さんの病院名を調べたが不明。限られた臨床指定病院でなければ受けられないので確認が重要ですね!

NO IMAGE

アビガンの投与が受けられる病院で助かった報が続く、病院選びが大事?

アビガン投与でコロナ感染者の急回復事例が数多く報告されている中で、アビガン投与を受けられる病院は、厚労省により限定されている。このため、苦しみの中で希望してもアビガン治療が受けられない患者が気の毒。早急に指定病院の拡大を厚労省に期待したい

NO IMAGE

早まる正式承認に備えアビガンの増産に拍車、巨大需要に応える準備着々!

国内ではアビガンの臨床が進められているが、臨床での好結果情報を受けて投与希望者が急増すれば、治験データーが早く整い承認が早まるのではと期待したい。富士フイルムも生産増強体制を強力に進めており、アビガンが早晩日本を救うのではと期待している。

NO IMAGE

アビガンのコロナ治療に効果ありの投稿多数、正式承認早まるか?

各地でアビガン治験投与による効果発現の投稿や情報が発出され始めた、これにより、投与希望者が急増すれば、アビガンがコロナ治療薬として正式承認される時期が早まることが期待できます。早まればコロナの早期終息も期待できるようになるのではないか?

NO IMAGE

アメリカ、抗体検査承認を急ぎ大規模実施に意気込み!早期発見が第一!

欧米が抗体検査の重要性を強く認識して局面打開に向けての大規模実施に躍起になっているにも関わらず、日本は緊急事態宣言発動で感染者数および死者数が増加の一途にある中で、抗体検査の重要性論議と政府の実施に向けた強い意志表示が見えて来ないのが気がかり。

NO IMAGE

コロナの蔓延でも縛りに拘る厚労省、治療薬承認と検査の遅れの根源か?

3密封鎖で終息を図ることは絶対必要。同時に、世界で死者が日に1万人を超える惨状では、一刻も早く早期発見と早期治療の体制づくりが急務。この非常事態に専門官の知見で非常事態対応が遅れることは、国家存亡の危機に対応すべく政府の機能をなしていないに等しい。

NO IMAGE

アビガンが足りない!世界の感染者数の増加に間に合わない、生産急げ!

新型コロナの世界の感染者数が150万人突破とのこと、この勢いで感染が広まればアビガンが正式承認される頃にはアビガンの供給が間に合わなくなるのは間違いありません。正式承認を待たず大規模な政府備蓄をはかるため、大増産の号令をかけるべきです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク