インターホン一覧

自分でできるインターホン(ドアホン)の交換方法と留意点

インターホン(ドアホン)が修理不能になれば、例え子機だけの問題であっても親機子機共の交換の方が価格的にも機能的にもメリットが大きい。また、配線工事が伴わないドアホンの交換は、素人でも簡単にできるため自分で交換することをおすすめします。

インターホンが勝手に鳴りだすトラブルは子機の手入れで直せる!

誰もいないのにチャイムが鳴るトラブルは、室外子機の配線劣化や結露等によるトラブルが原因の場合が多いようです。手入れは簡単にできるので電気屋を呼ぶ前に一度子機の手入をして修復を試みましょう。その上でダメなら親子共の交換をおすすめします。

室外のドアホン子機に室内からの声が伝わらなくなった故障の修理方法

室外のドアホン子機に室内からの声が伝わらなくなった場合は子機スピーカーの故障による場合が多い。風雨にさらされ劣化し易い為です。子機スピーカーは、簡単に交換できるので、機種交換などの必要性がなければ、自分で交換することをおすすめします。

留守時の防犯対策にインターホンのスマホ対応は必須要件!(リニュアル)

留守中の防犯対策に欠かせない対策は、空き巣が留守確認に利用する「インターホン」に外出先でも「携帯電話」で応対できるようにすることです。外出先でも「スマホ」対応できるので空き巣にも留守を悟られず侵入を防止することができます。